最も安価に維持できる高級車ブランドは…

tesla-model-s-red TESLA News
スポンサーリンク

新しい調査結果によりますと、テスラの車は他の高級車ブランドよりも長期間の維持費が安く、モデルSは総合的にトップの座を獲得しています。

ザ・クランカー・ジャンカーが実施した新しい調査によると、テスラは高級車ブランドの中で最も維持費が安く、10年間の維持費は元の価値の平均7.09%であることがわかりました。

テスラが木曜日に受け取った電子メールによると、モデルSは、メンテナンスに関して最も手頃な価格の高級車の座を獲得し、10年間でその価値のわずか4.58%のコストという結果になりました。

モデルXとモデル3は2位と4位にランクインし、それぞれ10年間で車体価格の平均5.09%と6.01%が費やされるという素晴らしい結果になりました。

このデータは、米国で最もよく購入されている標準的な車と高級車の185台を調査し、購入者が10年間にメンテナンスに費やすコストの平均割合を計算して作成したものです。

その他の高級ブランドは、レクサス(12.28%)、ポルシェ(17.27%)、メルセデス・ベンツ(18.60%)、リンカーン(19.16%)、キャデラック(19.36%)、アウディ(19.45%)、インフィニティ(19.66%)、アキュラ(21.13%)、ランドローバー(22.50%)の上位10社となっています。

このニュースは、テスラが米国の高級自動車販売台数でトップとなり、米国企業として約25年ぶりの快挙を成し遂げた数日後に発表されたものです。

テスラモデルYは、12月と2022年を通して、中国での高級SUV販売台数でも、自動車メーカーのアウディやメルセデスなどを抑えてトップとなっています。

この記事はこのサイトを引用・翻訳・編集して作成しています。

テスラ関連の最新記事を毎日随時アップしていますので、過去のニュースはこちらを参照ください。

 グーグルニュースでフォローする
タイトルとURLをコピーしました