BMWを超えて、テスラが2022年米国高級ブランド首位の座を初めて奪取

TESLA News
スポンサーリンク

テスラは2021年に果たせなかったことを成し遂げ、BMWを追い抜いて2022年の米国における高級車トップブランドの座を獲得しました。最終的な結果は僅差でしたが、米国の自動車メーカーがこのタイトルを獲得するのはおよそ四半世紀ぶりのことであり、快挙といえるでしょう。

2021年にテスラが米国で販売した車両はBMWよりも2万3,244台少なかったのですが、2022年には販売台数でテスラが完全に逆転しました。オートモーティブ・ニュース リサーチ&データセンターの推計によると、テスラは昨年、米国で49万1000台以上を販売し、2021年の販売台数を56%以上上回りました。これは、同時期に米国で33万2388台を販売したBMWよりも15万8612台も多いという圧倒的な差になっています。

tesla-model-s-plaid-red
テスラモデルS Credit:Tesla

この快挙をさらに印象深いものにしているのは、米国の高級車セグメント全体の販売台数が8%減少したのに対し、テスラは56%も増加したことです。

BMWに次いで、メルセデス・ベンツが28万6764台で3位、レクサス(25万8704台)、アウディ(18万6875台)、キャデラック(13万4726台)、アキュラ(10万2306台)、ボルボ(10万2038台)とさらに販売台数を下げている状況です。

エクスペリアンの登録データによると、販売が好調だった2022年、テスラは米国におけるEVシェアのおよそ3分の2(65%)を確保することができたということで、このテスラのシェアは、他の全自動車メーカーのシェアを合わせたものよりも多い、ということです。

テスラが米国における高級車ブランドのトップの座を奪った今、次の疑問は、誰が、いつ、それを奪うのか、ということになります。2位のBMWは15万8000台以上離れているため、BMWあるいは他のメーカーが再びテスラの販売台数に近づくには、しばらく時間がかかりそうです。

この記事はこのサイトを引用・翻訳・編集して作成しています。

テスラ関連の最新記事を毎日随時アップしていますので、過去のニュースはこちらを参照ください。

 グーグルニュースでフォローする
タイトルとURLをコピーしました