TESLA News

テスラはロボタクシーに運命を託すことに、つまりテスラは死を望んでいるのか?

テスラの株価の多くは、販売台数の伸びにかかっていたようです。2万5千ドルのエントリーレベルの廉価版テスラがなければ、このブランドの成長はどこから来るのでしょうか? 大きな方針転換 イーロン・マスク最高経営責任者(CEO)に言わせれば、今日の...
TESLA News

コードネームは「NV9」、廉価版テスラ「モデル2」プロジェクトはやはり延期へ

テスラがイーロン・マスク氏の否定発言にもかかわらず、「モデル2」とも呼ばれる2万5千ドルの廉価版テスラを後回しにしたようです。 プロジェクト・コードネームは「NV9」 テスラは、より安価な電気自動車を可能にすると期待される「次世代車両プラッ...
TESLA News

米国はEVの普及で他の国より大幅に出遅れ、ブルームバーグのレポート

電気自動車は、米国よりも他の国々で急速に普及しています。 昨年EVの市場シェアは18% EVの導入が早ければ早いほど、私たちはEVからより多くの利益を得ることができます。ブルームバーグNEFの新しいレポートによると、2023年第4四半期に世...
スポンサーリンク
TESLA News

今後数年間における13項目のテスラ潜在的需要要因のまとめ

テスラの販売台数が2024年第1四半期に減少したため、最近最もホットな話題の1つは、今後のテスラの消費者需要がどうなっていくか、という事です。2024年、2025年、2030年、テスラの需要はどの程度になるのでしょうか?誰も見当がつきません...
TESLA News

BYD、プラグインハイブリッドの新型セダン「秦L」を予告

これまでの噂では、秦LはBYDの次世代ハイブリッドシステム「DM 5.0」を搭載する最初のモデルのひとつとされていました。 中型セダンの新たなトレンド BYD (HKG: 1211, OTCMKTS: BYDDY)は、売れ筋の秦ファミリーの...
TESLA News

どんどんアップデート、テスラが自動運転ソフトウェアFSD v12.3.4をリリースし、旧型車へ対応

テスラは、FSD v12をリリースして以来、頻繁な機能向上のアップデートを実施しています。先日、テスラはFSDの最新バージョンv12.3.4を含むソフトウェアアップデート2024.3.15の配信を開始しました。このアップデートは、現在FSD...
TESLA Blog

EV需要減退でテスラの成長は止まるのか?アーク・インベストの調査結果から見る

キャシー・ウッド氏が率いるテスラ株への巨額投資で有名なアーク・インベストが公表した、自動車販売に関するデータから、面白い傾向を分析していますので、今回はその紹介と、テスラの今後の背剤的な成長の可能性について触れてみたいと思います。 成長率の...
TESLA News

累計走行距離45万マイル(約72万km)のテスラモデルSの現在の航続可能距離は…

この電気自動車はタクシーとして使われていた2017年式のモデルS 90Dです。 メンテナンス状況は不明 テスラモデルSは、長距離移動が可能な電気自動車の先駆けでした。そのルックスもさることながら、それ以上に重要なのは、フル充電でより遠くまで...
TESLA News

バンク・オブ・アメリカがテスラの目標株価を引き下げ、2つの戦略で反発できるとも指摘

バンク・オブ・アメリカのアナリストは、テスラ株価(NASDAQ: TSLA)の目標株価を引き下げることを決定しました。同社はまた、テスラが今後、成長軌道に乗るために2つの戦略のいずれかを取る必要があることを示唆しています。 目標株価は220...
TESLA News

今が勝負の時?テスラが米国で完全自動運転FSDオプションの月額利用料を半値の99ドルに値下げ

テスラは完全自動運転の月額利用料を半額の99ドルに値下げすることを決定しました。 これまでは値上げ これは、イーロン・マスク氏が、テスラは完全自動運転がより良いシステムになるにつれて、完全自動運転の価格を上げ続けると述べていたのとは反対の動...
TESLA News

「ロボタクシーは今のところ答えではない」、テスラの著名アナリスト

ウェドブッシュ証券のテスラアナリスト、ダン・アイブズ氏は最近のテスラの「ロボタクシーは今のところ答えではない」と発言しました。アイブズ氏は、テスラの青写真に廉価版テスラ、いわゆるモデル2を載せるべきだと考えています。 モデル2を優先すべき ...
TESLA News

テスラ、航続距離の長い新しいモデルY RWDロングレンジを欧州でのみ販売開始

テスラは、ベストセラー車であるモデルYの新バリエーションを一部の欧州諸国で発売しました。モデルYの新バージョンは現在、電動クロスオーバーの中で2番目に手頃な価格で、航続距離の長いモデルとなっています。 一部の国では未発売 テスラは、ソーシャ...
TESLA News

米国でテスラの完全自動運転オプションFSDがより安価な月額プランに?

テスラCEOのイーロン・マスク氏は、完全自動運転ソフトウェア(FSD)の月額サブスクリプションの価格をより手頃に提供するというアイデアに「微妙なうなずき」を示したようです。FSDの月額料金が安くなれば、最近その進歩が非常に速い先進運転支援シ...
TESLA News

電気自動車大手の中国BYD、次世代蓄電システム「MC Cube-T」を発表

BYDのMC Cube-Tの容量は6.432MWhで、2日前にCATLが発表した蓄電システムの6.25MWhを上回ります。 システムエネルギーは最大35.8%向上 BYD (HKG: 1211, OTCMKTS: BYDDY)は、急成長する...
TESLA News

トヨタbZ4Xとスバル・ソルテラが販売ワースト・リストにランクイン

アウディQ4スポーツバックE-tronもトップ5入りしました。 ワースト5のトップ トヨタbZ4Xは、この日本メーカー唯一の米国販売のBEVモデルです。同様に、スバル・ソルテラも、実質的にはbZ4Xと中身は同じものであり、スバルが唯一販売し...
TESLA News

世界最大のバッテリーメーカー中国CATL、なんと5年間劣化ゼロの「天恒」蓄電システムを発表

CATLのエネルギー貯蔵バッテリー事業の2023年の売上高は599億人民元(約1兆2700億円)で、売上全体の14.94%を占めています。 5年間劣化ゼロ 中国のバッテリー最大手、コンテンポラリー・アンペレックス・テクノロジー(CATL、S...
TESLA News

UBS調査では、テスラに今後さらに大きな逆風が吹くと予測

テスラに関するUBSの調査により、同社は2024年はテスラにとってさらなる逆風が吹くと予測しました。 目標株価は160ドル 4月9日火曜日に発表されたレポートによると、UBSは、EV需要の鈍化と中国市場での競争激化がテスラの近い将来から中期...
TESLA News

イノベーションを解き放つ、テスラの新しい自動車製造方法はいかにして業界を変革するか

100年前、ヘンリー・フォードは動く組立ラインを導入することで自動車生産に革命を起こしました。今日、私たちはテスラが主導する新たな製造革命の瀬戸際に立っています。同社はレッドウッドとも呼ばれる2万5,000ドルの廉価版電気自動車を発表し、電...
TESLA News

テスラ、自動運転プログラム開発への累積投資額は今年100億ドル(約1.5兆円)を超える見通し

自動運転を追求するには、それなりの投資が必要です。これはイーロン・マスク氏が最近のソーシャルメディア・プラットフォームXへの投稿で強調したもので、テスラの自動運転プログラムへの累積投資額は今年100億ドルを優に超えると述べました。 EVへの...
TESLA News

テスラの自動運転ソフトウェアFSDのあまり語られない潜在的な可能性

テスラの完全自動運転(FSD)は運転をより便利で快適なものにし、今後完全に洗練されれば、道路環境をより安全にする可能性を秘めています。しかし、FSDの利点はそれだけではありません。テスラが最近のソーシャルメディアで強調したように、FSDには...
スポンサーリンク