BEV

TESLA News

2028年までに世界で販売される車の3台に1台が電気自動車に

財務アドバイザリーおよびグローバルコンサルティング会社のアリックスパートナーズ社は、電気自動車市場の将来に関する新たな予測を発表し、主要市場での需要拡大により、販売台数は2028年までに33%、2035年までに54%に達する可能性があると...
TESLA News

VW、2024年までにテスラのEV販売を上回る:レポート

ブルームバーグ・インテリジェンスのレポートによると、テスラはあと18ヶ月だけその地位を維持できる、とのことです。 調査会社ブルームバーグ・インテリジェンスが発表した新しいレポートによると、EVメーカーのピラミッドの頂点で大規模な入れ...
TESLA News

トヨタ、EV戦略の不甲斐なさで欧州基金から厳しい批判を受ける

かつてトヨタは、世界で最も環境に優しい自動車メーカーの一つでした。プリウスで世界的にハイブリッド車を主流にしましたが、それ以来、電気自動車については保守的な姿勢を貫いています。現在、トヨタはバッテリー式電気自動車で米国や韓国の競合他社に遅...
スポンサーリンク
TESLA News

近年のテスラと他既存メーカーを比べて見る

テスラは、「すべての自動車メーカーが年間数十万台のEVを生産するように努力すべき」という希望を表明しています。 2021年にテスラが全世界で納車した電気自動車は936,222台以上と大きな成果を上げましたが、他の自動車グループ(OE...
TESLA News

バッテリーコスト高騰でも電気自動車販売台数は増加

最近、知り合いから電気自動車について聞かれることが多くなりました。もちろん、私たちのアドバイスは、「すぐにでも買いなさい」というものです。しかし、多くの人が「欲しい電気自動車がない」「値段を見て、やっぱりガソリンを使うことにした」と言うの...
TESLA News

テスラ、2022年第1四半期に米国EV市場の75%を占める!

ケリー・ブルー・ブック(KKB)のデータによると、第1四半期にテスラが米国の電気自動車市場を独占したようです。2022年1月から3月までのEV販売台数のうち、テスラ車の販売台数は75%を占めています。 テスラのモデル3とモデルYの車...
TESLA News

BMWのCEO、EVだけの戦略に警告を発する

BMWのCEOオリバー・ジプス氏は、長年にわたり内燃機関(ICE)車の禁止を提唱してきましたが、エネルギーと原材料の価格が高騰する中、自動車メーカーが電気自動車(EV)だけの戦略を選択することに対して警告を発しました。 ジプスCEO...
TESLA News

米国トヨタのプラグイン自動車販売、2022年第1四半期は20%減

北米トヨタ自動車(トヨタ、レクサス両ブランド)の2022年第1四半期の米国での販売台数は514,592台で、前年同期比14.7%減となりました。 2021年を下回るこの数字は、日本のメーカーも業界全体のサプライチェーンの問題の影響を...
TESLA News

テスラの新型4680バッテリーセルは「強烈なインパクト」で、EVのコストを押し下げるとパナソニックが発表

テスラの新型バッテリーセル4680は、電気自動車のコストダウンと普及に貢献し、「かなりのインパクトがある」と、パナソニックのエネルギー部門最高責任者である忠信和夫氏は言っています。この新しいバッテリーの開発には「膨大な量のスタミナが必要」...
TESLA News

既存自動車メーカーは、テスラに追いつけなければ「コダックの二の舞」に?

従来の自動車メーカーは、電気自動車への取り組みに(一部を除いて)本腰を入れつつあります。しかし、テスラに追いつくことができるのでしょうか?イギリスのメディア「This is Money」のロブ・ハル氏によると、「テスラが2022年にEVを...
TESLA News

早急なEV化は、内燃機関ビジネスを壊し混乱を引き起こす-ステランテスCEO

ヨーロッパに拠点を置く自動車メーカー、ステランティス(旧フィアット・クライスラー・オートモービルズ)は、自らの置かれている立場を理解しています。 ジープ、ダッジ、プジョー、フィアット、アルファロメオなどのブランドを擁するこの大手自動...
TESLA News

内燃機関車は電気自動車よりもライフサイクルCO2排出量が多い:イェール大学の調査

電気自動車は、消費者にとってクリーンで低排出ガスな乗り物ですが、そのバッテリー製造に必要な採掘、製造、充電の各段階で、電気自動車会社が主張するほどクリーンではないという批判があります。しかし、最近発表された研究では、EVのライフサイクルC...
TESLA News

日本におけるテスラの人気と今後のEV市場について

日本全体の自動車販売台数に占めるEVの割合はわずか1%ですが、2021年の日本への輸入EVの新規登録台数は8,610台となり過去最高の台数を記録しました。 しかし、その勢いを支えているのはテスラの人気であり、日本での販売台数は202...
TESLA News

水素燃料電池車がバッテリー型電気自動車に永遠に追いつけない理由:ネイチャー誌の研究成果

水素燃料電池車は、たとえ商用トラックであったとしてもバッテリー駆動の電気自動車に追いつくことはないだろうという、長年にわたってなかば常識とされてきたことが、専門誌『Nature』に掲載された新しい研究で改めて確認されました。 皆さん...
TESLA News

トヨタ、米国でマニュアル・トランスミッションとクラッチを備えた電気自動車の特許を取得…。

この特許は、ギアチェンジができるEVのようですが、ギアレスモードにも設定できます。つまり「疑似」です。 いくつかの自動車メーカーが電気自動車に多段変速機を搭載する実験を行っていますが、実際に生産に至ったものはほぼありません。現在販売...
TESLA News

電気自動車、テスラ主導で「躍進の瞬間」、NYタイムズ紙

2022年、自動車産業は大きな変化を遂げようとしています。ニューヨークタイムズのジャック・ユーイング氏とニール・E・ブーデット氏によると、「バッテリー駆動の自動車が飛躍的な進歩を遂げようとしている…その登場は、ヘンリー・フォードが1908...
TESLA News

BMW CEO、内燃機関の早期廃止に警鐘-「それが気候変動や誰かの役に立つとは思えない」

BMWのCEOであるオリバー・ジプス氏は、最近、自動車部門における喫緊の課題である内燃機関の引退について警告を発しました。彼によると、内燃機関の早期終了は好ましくないし、おそらく環境にも良くないということです。 ジプスCEOの発言は...
TESLA News

2021年累計、世界のEV販売台数トップ5は?

上位5つの自動車メーカーグループがプラグインカーの総販売台数の約半分のシェアを占めています。 2021年世界の乗用車用プラグイン電気自動車の販売台数は累計で約650万台となりましたが、今回は上位の自動車メーカーグループが達成した成果...
TESLA News

世界の検索データに基づく最も注目されているEVとは?

ほんの10年前までは、EVは交通手段としてはあまり注目されておらず、新しもの好きの人たちでさえ、この分野を「セクシー」と呼ぶことはなかったです。 しかし、テスラの初代ロードスターを皮切りに、クールなEVが続々と登場し、その道を切り開...
TESLA News

2022年米国で登場予定の最も期待される電気自動車22選!

2022年の新年を迎えるにあたり、より楽観的な展望として、主要な自動車メーカーがこぞってEVの新モデルを投入することで、EVの普及がさらに進むという見通しがあります。以下は、2022年に登場が予定されている最も期待される電気自動車の一部と...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました