BEV

TESLA News

2023年、テスラとBYDの2社だけでEV世界市場の35%を獲得

特に全電動車(BEV:バッテリー電気自動車)セグメントにおいて、市場をリードする2社が他メーカーに対して優位な立場になりました。 プラグインEVの市場シェアは16% 2023年には1,360万台以上のプラグイン電気自動車が販売され、世界の自...
TESLA News

みんなが誤解している?電気自動車のバッテリーの寿命の本当のところ

みなさんが想像しているのとは違って、これに関する良いニュースは、EVのバッテリーは8〜12年の使用可能寿命が期待できるということです。 航続距離への不安は、みなさんがEVを購入しない理由のひとつとして、初期に指摘された問題のひとつでしたが、...
TESLA News

昨年発売したばかりの中国BYD、早くも日本のEV輸入車台数の2割を占める

トヨタはBEVへの移行が最も遅れている既存大手自動車メーカーです。BYDは、先月日本のEV輸入の20%以上を占め、圧倒的な勢いで海外進出と拡大を続けています。昨年発売されたばかりのBYDは、日本が自動車業界の電気自動車シフトに遅れをとってい...
スポンサーリンク
TESLA News

2023年、米国のEVとハイブリッドの販売台数が前年比で増加した理由は?

2023年の米国の乗用車(LDV)販売台数に占めるEV、PHEV、ハイブリッドの割合は16.3% となりましたが、主としてテスラの値下げが大きな理由です。 HV、PHEV、BEVの割合がどんどん増加 2023年の比率は、ハイブリッド、プラグ...
TESLA News

トヨタ・ランドクルーザー、メルセデスとランドローバーに対抗する2つの新型EVを誕生させる可能性

トヨタは、ランドクルーザー・ブランドを2つの新型EVで電動化の未来へ進もうとしているようです。同社は、トヨタ・ランドクルーザーを自社ブランドで電動化する準備を進めていると報じられています。 最後の内燃機関車 トヨタの最も長い歴史を持つネーム...
TESLA News

内燃機関の終焉、2035年までにEV販売100%へ、コスト削減がカギに

観測史上最も気温の高い年に開催されたのが、第28回国連気候変動会議、COP28です。 温暖化は進む 近年の政策の進展や市場の心強い動きにもかかわらず、これらの報告書を総合すると、パリ協定の気候目標に合致させるためには、ゼロエミッションの道路...
TESLA News

EVはPHEVよりはるかに信頼性が高いが、内燃機関車よりは問題が多い:コンシューマー・リポート

米国の消費者団体コンシューマー・リポート(CR)の2023年自動車信頼性年次調査によると、EVの信頼性問題は平均で内燃車より79%多いという結果となっています。 最大の問題は充電体験と高電圧バッテリー 新車を購入する際、信頼性は大きな要素で...
TESLA News

ホンダと日産、海外市場で中国BYD等のEVと競争するため値下げ競争へ

日本の自動車メーカーは、BYDをはじめとする中国製EVに市場を奪われまいと奔走しているようです。ホンダと日産は、自社の自動車への需要を高めるために海外市場で販売価格を引き下げたようです。 日本の自動車メーカーの遅れ トヨタも含む日本の自動車...
TESLA News

ヒョンデ/起亜、ライバルメーカーの懸念にもかかわらず旺盛なEV需要で先行中

EV市場の冷え込みが懸念される中、ヒョンデ/起亜は自社の電気自動車の需要が好調を維持しているとして「非常に強気」な姿勢を保っています。 非常に強気 ここ数カ月、たびたび「自動車メーカーはEV需要を過大評価していた」といった見出しを目にしたこ...
TESLA News

フォルクスワーゲンCEO、2025年頃に2万2千ドルのEVは可能

フォルクスワーゲンは手頃な価格のEVを発売するのでしょうか?フォルクスワーゲンのオリバー・ブルーメ最高経営責任者(CEO)は11月15日水曜日の会議で、2020年代後半には22,000ドル程度の電気自動車が可能だと発言しました。 バッテリー...
TESLA News

世界のEV販売台数が月間過去最高の約130万台に、2023年9月期

これまでの歴史的に最も販売台数が好調な時期が到来しているようです。 xEVの世界販売シェアは29%に到達 今年2023年9月は、プラグイン電気自動車の世界販売台数は130万台にほぼ到達したようです。研究者ホセ・ポンテス氏が共有したEV-Vo...
TESLA News

「競争に敗れた」から?トヨタの頑ななアンチEVの理由

トヨタの幹部が最近オーストラリアで行ったEVに否定的な発言に対し、テスラを含む業界のリーダーたちが異議を唱えています。オーストラリア電気自動車評議会によると、この発言は、トヨタが電気自動車への移行を躊躇しているために市場シェアを失いつつある...
TESLA News

テスラのEV市場支配の終わりの始まり、中国BYDがEV販売台数でテスラに肉薄

世界のBEV(バッテリー電気自動車)セグメントにおけるテスラの支配が終わりを告げる始まりなのでしょうか? 第3四半期にBYDが肉薄 2023年第3四半期に、テスラとBYDという2大全電動車メーカーの販売台数が同程度になるという異例の事態が起...
TESLA News

米国人の過半数がテスラよりトヨタのEVを購入したいと回答: 調査結果

電気自動車(EV)に関して、テスラとトヨタは正反対の立場にあります。テキサス州オースティンに本社を置くテスラは、世界最大のEV生産・販売会社として主導権を握っています。一方、トヨタは世界で最も販売台数の多い自動車メーカーですが、北米で販売さ...
TESLA News

正面衝突でも大丈夫、メルセデス・ベンツがEVの安全性を証明するため2台のEVの衝突テストを公開

メルセデス・ベンツは、自動車メーカーとして初めて、2台のEVを正面衝突させる実車衝突試験を実施し公開しました。メルセデスは実際のシナリオをシミュレートし、時速34マイル(時速56キロ)以上のスピードでEQAモデルをEQS SUVに衝突させ、...
TESLA News

物価上昇にも関わらず、テスラの値下げでEV市場は値ごろ感へ、その影響力も拡大

テスラは最近、再び車の価格を引き下げ、電気自動車がより手頃な価格で購入できる範囲を広げることに貢献しました。ケリー・ブルーブックのデータによると、9月の新車取引価格が再び下落する状況となり、テスラは原因であり、消費者がこのEV業界をリードす...
TESLA News

世界EV2強のテスラ vs BYD、熾烈な競争でテスラが2位に転落する可能性は?

何年もの間、テスラのファンコミュニティは「(いずれEV)競争がやってくる」と冗談を言ってきました。最近の販売台数を見ると、北米ではテスラの競争相手はいません。他のすべてのメーカーがその数字を合計しても、テスラの販売台数には及ばない圧倒的な状...
TESLA News

中国EV首位のBYDとNIO、販売台数で過去最高を記録、価格競争激化の中

BYDやNIOなど、中国の大手EVメーカー数社が今週、好調な販売台数を記録しました。NIOは2023年第3四半期に新記録を、そしてBYDは9月に記録的なEV販売台数を達成し、市場支配的な地位を継続しました。 BYD、9月のEV販売台数で過去...
TESLA News

他社を圧倒するテスラ、米国でEV販売台数を独占

イーロン・マスク氏は、最新の驚異的なEV販売台数に対し、皮肉に満ちた、しかし現実的な投稿を行いました。 「競争はやってくる」テスラのCEOは何年もそう言ってきましたが、ロイター通信が発表した最新の数字を見ると、EV競争でどのメーカーもテスラ...
TESLA News

2030年までに世界の自動車販売台数の3分の2がEV化し、石油需要の半分近くが危うくなる見通し

要約 電気自動車(EV)販売台数の急激な伸びは、現在の予測を上回るスピードで自動車セクターを変革しており、10年後までにはEVが世界の自動車販売台数を席巻し、世界の石油需要の半分近くを危険にさらすことになると、RMI(ロッキーマウンテン研究...
スポンサーリンク