テスラは5年で5倍の成長を遂げる:アーク・インベストのキャッシー・ウッド氏

tesla-cathywood TESLA News
Image via Cathie Wood /Twitter
スポンサーリンク

テスラの企業規模の拡大は、ここ数年、信じられないほどの爆発力を発揮しています。しかし、このEVメーカーはまだまだこれからです。アーク・インベスト社の投資アナリスト、キャッシー・ウッド氏によると、テスラは今後5年間で5倍の成長を遂げるということです。

テスラが株価の下落に対処しているにもかかわらず、ウッド氏は同社の株式が今後5年以内に5倍に成長すると予測しています。彼女によると、この成長の原動力はテスラのEV事業のみを見た場合の仮定だということです。今後さらに、テスラが提供する自律走行車(ロボタクシー)を加えれば、同時期に株価は13倍という天文学的な水準に達する可能性があるとしています。

ウッド氏はCNBCのインタビューで以下のように答えています。

「EVだけで実現できるかもしれません…今後5年間でこの株はほぼ5倍になります。そして、もし完全自動運転を実現できれば、今後5年間で13倍以上になります。だから我々はテスラに対して、これまで以上に楽観的です。」

ウッド氏は、電気自動車に対する確固たる信念を持っていることで知られています。世界中で今後5年間で6,000万台のEVが販売可能と予測しています。ウッド氏は、テスラの株価が65%の大幅な下落に見舞われたにもかかわらず、テスラを強く支持し、購入し続けてています。

彼女はテスラの相次ぐ値下げが実を結ぶと確信しています。

「テスラは非常に積極的な価格設定を行うでしょう。テスラにはその余裕があるのです。テスラは最も低いコスト構造を持ち、最も積極的に革新的であると我々は考えている。他の自動車メーカーも競争するでしょう。彼らはそれらの価格下落と競争しなければなりませんが、それは収益性の観点から彼らを傷つける結果となるでしょう。」

テスラは中国、米国、カナダ、欧州で値下げを行ったので、中国のXPengやベトナムのVinFastなど、他の振興EVメーカーも、赤字構造ながら値下げを実施することになっているのです。

この記事はこのサイトを引用・翻訳・編集して作成しています。

テスラ関連の最新記事を毎日随時アップしていますので、過去のニュースはこちらを参照ください。

 グーグルニュースでフォローする
タイトルとURLをコピーしました