テスラモデルY、オーストリアで内燃機関車を上回る3月のベストセラーカーに!

model-y-purple TESLA News
スポンサーリンク

テスラは、世界の自動車市場における存在感を拡大し続けています。

2022年3月、テスラ社は好調な業績を収めましたが、その中でオーストリアも例外ではありませんでした。テスラ モデルYは、同国でなんと内燃機関搭載車をも上回るベストセラー車となったのです。

販売実績で驚きを与え続けているのがテスラモデルYです。

CEOのイーロン・マスク氏が予言したように、このコンパクトSUVは世界で最も売れている車になりつつあります。モデルYは、世界各国でEVセグメントのトップセラーとなり、国によっては、推進方式(電気自動車か内燃機関車か)に関係なくベストセラー車となっています。

Statistik Austria/Twitterによると、オーストリアでは2022年3月、テスラモデルYがガソリン車の競合車を抑えてベストセラーとなったようです。

テスラは、最も近い競合他社よりもこの電動SUVを39%も多く販売しました。その結果、3月には、新しいモデルYの幸せなオーナーが655人登録され、これは市場シェアの3.2%にあたります。2位はマツダCX-3で、登録台数は472台です。

注目すべきは、モデル3も好調で、自動車市場全体では315台を販売し、シェア1.5%で7位にランクインしていることです。テスラのこの2モデルは、トップ20の中で唯一の電気自動車となり、オーストリア人のこのブランドに対する信じられないほど強い愛情を物語っています。

もちろん、このテスラの2車種は、電気自動車市場でも圧倒的なベストセラーとなっています。

この記事はこのサイトを引用・翻訳・抜粋・編集して作成しています。

ちなみに、日本国内ではこの3月に約1200台のモデル3が登録されています。

テスラ関連の最新ニュースをほぼ毎日アップしていますのでこちらを参照ください。

タイトルとURLをコピーしました