廉価版テスラ

TESLA News

テスラバン、改良型サイバートラック、テスラボート、モデル2 – 今後登場する可能性のある製品は?

テスラCEOのイーロン・マスク氏は、1月25日に行われた同社の2022年度決算説明会で、テスラが「その他の製品」を開発中であることを認めました。もちろん、マスクCEOはそれらについて一切詳細を明かさなかったのですが、同社が必要とするかもし...
TESLA News

2万5千ドルの廉価版テスラ「モデル2」は2024年に発表の見込み

ループ・ベンチャーズのテスラ株アナリストは、2万5千ドルではんばいされるという噂の廉価版テスラ「モデル2」が2024年に発表されると考えています。 「テスラはモデル2の発表を2024年まで待つだろう」とループ・ベンチャーズは2022...
TESLA News

G20サミットでイーロン・マスク氏により語られたテスラの廉価版EV

かつてイーロン・マスク氏が、手頃な価格のテスラ(いわゆる「モデル2」ともいわれる2万5千ドルのテスラ車)というアイデアを否定しているように見えた時期がありました。これは、彼が将来の大きな目標「マスタープラン・パート2」で述べたように「ロボ...
TESLA News

廉価版テスラは、現行テスラ車をすべて合わせた販売台数を上回る見込み

2022年第3四半期決算発表におけるテスラの電話会議のなかで、多くの人がテスラが2030年の販売目標である年間2000万台の達成に向けて、それより前の年間1000万台の販売を達成するために重要だと考えている、廉価版テスラ車について、ある質...
TESLA News

テスラ、コストが半分の次世代電気自動車プラットフォームを開発中

イーロン・マスク氏は、テスラのエンジニアリングチームが、モデル3/Yプラットフォームの半分のコストとなる次世代電気自動車プラットフォームに注力していることを先日の第3四半期決算の際に発表しました。 テスラはここ数年、より安価な電気自...
TESLA News

EV製造革命、廉価版テスラ、自動運転などテスラ幹部が同社の今後5年間を説明

テスラ幹部のマーティン・ヴィーチャ氏は、月曜日に開催された招待制のゴールドマン・サックス技術会議で講演を実施彼は、車両あたりの製造コスト低下の可能性を強調テスラは最終的にロボタクシーサービスに間に合うように、より安価な車両を世に送り出した...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました