テスラ モデルS&X Plaidに「キャラメル」インテリアが登場?

tesla-interior-01 TESLA News
https://vonholzhausen.com/
スポンサーリンク

テスラ モデルS&X Plaidにまもなくキャラメル色のインテリアが登場するかもしれません。

テスラ モデルS PlaidとモデルX Plaidは、近々インテリアのアップデートを計画しているかもしれません。フォン・ホルツハウゼンによるツイッターによりますと、新しいトリムカラー「キャラメル」が追加される可能性が高いとのことです。

テスラは、インテリアカラーのバリエーションをかなり抑えていますが、モデルSとモデルXのアップデートでは、さらに踏み込んでいます。このノベルティには新色のクリームが発表されましたが、これは非常に心地よく、同社の顧客の多くに愛されています。しかし、この車が市場に出てからあまり時間が経っていないため、テスラがもしかしたら一部の真の愛好家にアピールするような新しいアップデートを行う可能性があってもおかしくはありません。

テスラのチーフデザイナー、フランツ・フォン・ホルツハウゼン氏の妻が経営するフォン・ホルツハウゼン社は、非常に興味深い新動画を公開しました。

ほんの数時間前に公開されたもので、6月21日に非常に興味深く、エキサイティングな情報が到着することを予告しています。このツイートには、同社の代替レザーが「かつてないほど加速している」と書かれています。興味深い言葉の数々を、さらに興味深い、わずか6秒の動画で表現しています。

https://twitter.com/vonHolzhausen/status/1537460682244820992

その中で、わずか2秒間だけ、モデルS PlaidとモデルX Plaidのような内装が登場します。撮影されているクルマが特徴的なヨークステアリングホイールを持っていることから、このクルマであることは一目瞭然です。さらに、シートのパンチングレザーやセンターコンソールのカーボンディテールが、間違いなくモデルS PlaidもしくはモデルX Plaidであることを物語っています。現在テスラが提供しているクルマとの唯一の違いは、レザーの色がライトブラウンであることです。フォン・ホルツハウゼン社この色のことを「キャラメル」と呼んでいます。

まだ発表はされていませんが、テスラが新しいインテリアカラーを追加することを匂わしており、これは本当に素晴らしい、エキサイティングな情報です。

モデルS PlaidとモデルX Plaidは芸術作品であり、その主な価値はその言葉通り、「クルマの中」にあるのです。洗練された新色を追加するというようなディテールが、その美しさをさらに際立たせることになるのでしょう。

この記事はこのサイトを引用・翻訳・編集して作成しています。

テスラ関連の最新記事を毎日AM7:00にアップしていますので、過去のニュースはこちらを参照ください。

タイトルとURLをコピーしました