CATL

TESLA News

車体を取り付ければEV完成、中国CATLが航続距離1000kmの電気自動車用バッテリー一体型シャシーを開発、来年にも発売へ

世界最大のバッテリー・メーカーであるCATLは、EVモデル用のバッテリーを買い求める顧客がドアをノックするのを待っているわけではありません。そうです。CATLインテグレーテッド・インテリジェント・シャシー(CIIC)と呼ぶ、全機能を備えた電...
TESLA News

世界最大のEVバッテリーメーカー中国CATLが新型バッテリー生産基地を稼動、セル1個を1秒で生産可能

年間生産能力はバッテリー容量で30GWh、セル1個につき1秒、つまりバッテリーパック1台分はおよそ2.5分で生産可能です。 2段階に分けて建設 中国のEV用バッテリー大手CATLは、高度に自動化された生産ラインにより、平均1秒に1個のセルを...
TESLA News

テスラの新型モデル3ハイランドがギガ上海でのバッテリー生産拡大のきっかけに

テスラの新型モデル3ハイランドは中国で需要が高まっています。情報によると、間もなく注文が殺到する見込みで、劇的な需要「爆発」が起きるようです。テスラは2023年9月末までに納車開始する予定ですが、36krを含む中国現地のニュースによると、テ...
スポンサーリンク
TESLA News

世界最大のEVバッテリーメーカー中国CATL、電気飛行機実現に向けた航空部門を設立

今や世界最大となった中国の電気自動車用バッテリーメーカー、現代アンペレックス・テクノロジー(CATL)は先週、電気飛行機実現に向けて航空部門を新設しました。 CATLの航空部門が電気飛行機を研究 中国版イカイ・グローバル紙の報道によると、C...
TESLA News

テスラのギガ上海工場、新型モデル3「プロジェクト・ハイランド」生産ライン完了間近との報道

中国地元メディアによると、テスラのギガ上海工場では現在、リフレッシュ版モデル3のプロトタイプが週末に工場内で路上テストを行っており、生産ラインではさらなる改良作業が行われているとのことです。 まもなく発表か テスラ(NASDAQ: TSLA...
TESLA News

テスラ、ギガ上海工場でバッテリー製造従業員を解雇、その理由は、新型モデル3にも関連?

今年の第2四半期も、前年と同様、テスラの新型電気自動車のほとんどは中国のギガファクトリー上海で生産されました。今週の報道によると、テスラで必要とされる従業員の数は、バッテリー製造の分野だけ減少しているとのことです。これは中国での厳しい電気自...
TESLA News

航続距離の向上が期待される新型テスラモデル3「プロジェクト・ハイランド」

今年の後半にも納車が開始されると予想されている新型テスラモデル3のベースグレードRWDに搭載されているバッテリーの改良を計画しているという噂が流れています。中国からの報道では、バッテリー容量を現在の60 kWhから66 kWhへのアップグレ...
TESLA News

テスラ、新しい「プロジェクト・ハイランド」版モデル3にCATL製新型バッテリーM3Pを搭載へ

テスラの「プロジェクト・ハイランド」として知られている次期ギガ上海製モデル3には、世界最大のEVバッテリーメーカーCATLの新型M3Pリン酸鉄リチウムバッテリーが採用され、ベースモデルのバッテリーパック容量は60kWhから66kWhにアップ...
TESLA News

中国のスタートアップ企業が開発、寒冷地でも航続距離が落ちない画期的なバッテリー技術

グレーターベイ・テクノロジー社は、寒冷地でも航続距離が落ちない「フェニックス」バッテリーを発表しました。 寒冷地で性能低下しない 中国の国有企業である広州汽車集団(GAC)の子会社であるグレーターベイ・テクノロジー社は、EVバッテリーの最大...
TESLA News

世界最大のEVバッテリーメーカー中国CATL、太陽光発電市場にテスラらと同じく参戦

世界最大のEVバッテリーメーカーである中国CATLは、業界にとって記録的な年になると予想される中、テスラなどとともに、太陽光発電の開発に向けた新たなイニシアティブを率先して行っています。 活況を呈する太陽光発電市場に挑むCATL 電気自動車...
TESLA News

BYD製バッテリー搭載の新テスラモデルY、CATL製バッテリーバージョンより急速充電が長く持続

中国の、そして世界最大の2大バッテリーメーカーであるBYD対CATLのテスラモデルYを通したの戦いが始まり、BYDのLFP(リン酸鉄型リチウムイオンバッテリー)セルを搭載したブレードバッテリーパックのオーナーは、より良い充電パフォーマンスを...
TESLA News

中国でのバッテリー技術の急速な進化:エネルギー密度の大幅向上により、電気自動車の航続距離が伸び、電気飛行機も実現可能へ

テスラ自身がこの分野に参入することは当分ないと考えられますが、同社が最近発表した持続可能な世界を実現するための「マスタープランPart3」によると、「地球全体の持続可能なエネルギー」という目標を達成するためには、空の旅も変革する必要があると...
TESLA News

テスラ、世界最大のバッテリーサプライヤー中国CATL社と米国工場を検討中?

テスラは、世界最大のバッテリーサプライヤーである中国CATLと、米国を拠点とするバッテリー工場の建設を検討していると言われています。 ブルームバーグは昨日、テスラがCATLと米国のどこかに電気自動車用バッテリーセルの生産施設を建設する可能性...
TESLA News

テスラのバッテリーサプライヤーCATL、航続距離約700kmの新型M3Pバッテリーを発表

テスラのバッテリーサプライヤーであるCATL社(Contemporary Amperex Technology Limited)の曾宇群会長は、先週北京で開催された世界新エネルギー自動車会議において、同社の新しいM3Pバッテリーについて説明...
TESLA News

テスラ、中国製の新型モデル3にCATL社の「M3P」バッテリーを投入?

CATLのM3Pバッテリー(リン酸マンガン鉄リチウムバッテリー)は低コストであるため、モデル3およびモデルYともに新パック使用後の価格引き下げの余地があると地元メディアは伝えています。 テスラは近く中国製の新型モデル3を発売する予定で、その...
TESLA News

世界最大のバッテリーメーカーCATL社、ハンガリーに100GWhバッテリー工場建設

この工場で生産されるリチウムイオンバッテリーは、欧州の電気自動車メーカーで使用される予定です。 中国CATL社(Contemporary Amperex Technology Co., Limited)は本日、欧州における大規模な新バッテリ...
TESLA News

CATL、4680セルを打ち負かすの新型セルを予告

世界最大のバッテリーメーカーCATLは、今後のバッテリー技術の将来を予告しました。その中では、「航続距離600マイルのテスラは無意味だ」というイーロン・マスクCEOの主張とは逆に、「消費者の航続距離拡大へのニーズは依然としてトレンドであるこ...
TESLA News

テスラは2022年内にバッテリー内製化目標を達成できるか?

リチウムイオンバッテリーは、最先端の電気自動車に採用されている蓄電技術であり、世界の電池生産量は大きく伸びています。しかし、どんな新しい技術でもそうであるように、図面の状態から電気自動車に実用化されるまでの道のりには困難がつきまとうのです。...
TESLA News

テスラ、来年に向け80万台分のLFPバッテリーをCATLに発注!

テスラは、来年のギガファクトリー上海でのモデル3およびモデルYの本格的な増産に向けて、必要な準備を進めているようです。 中国からの最新の報道によると、テスラは主要なバッテリーパートナーのひとつであるCATL社(Contemporary Am...
TESLA News

テスラ、中国で4680型バッテリーセルのサプライヤー拡大中!

テスラは、中国で4680型バッテリーセルを製造するサプライヤーを増やすことを検討しており、中国のメディアによると、テスラはすでに中国国内の複数のバッテリー企業と交渉していると報じられています。 テスラは2020年9月に4680型バッテリーセ...
スポンサーリンク