オートパイロット

TESLA News

テスラのオートパイロットで赤信号無視のドライバーを自動車運転過失致死罪で起訴

テスラのドライバーがオートパイロットで赤信号に突っ込み、2件の自動車運転過失致死罪で起訴されました。ユーザーが利用できる「オートパイロット」(半自律運転機能)を使用中に起きたことで、ドライバーが重罪に問われるのはこれが初めてと思われます。...
TESLA News

テスラ2021年4Qの車両安全性レポート、オートパイロット作動で9倍の安全性

テスラは、2021年第4四半期の車両安全性レポートを発表し、オートパイロットを使用する同社の車両は、人間が運転する米国の道路を走る他の車両に比べて9倍安全であることを明らかにしました。 NHTSA(米国運輸省道路交通安全局)のデータ...
TESLA News

テスラ、欧州・アジアでFSDベータのテストを開始!

テスラは欧州でFSDベータ版のテストを開始したと報じられており、これはイーロン・マスクCEOが以前から望んでいたように、年内に欧州で新しいソフトウェアを展開することを示唆しているのかもしれません。 このニュースは、テスラが欧州のいく...
TESLA News

テスラ、中国でオートパイロットに関するリコール?

テスラは、安全性を常に優先しています。テスラ社は、オートパイロットソフトウェアの信頼性を向上させるために、中国の285,520台の車両に対して、運転の安全性を向上させる新しいソフトウェア・アップデートを行うことを顧客と規制当局に通知しまし...
TESLA News

レーダー未搭載のテスラモデルYの変更点は?

テスラは、レーダーを搭載していない新型「モデルY」を(北米で)納入し始めていますが、この車両には、操作性に関して比較的知られていないいくつかの変更点があります。この変更により、車両の機能性が変化しており、モデルYオーナーによると、機能的に...
TESLA News

フェイスブックのCTO、テスラのオートパイロットについて語る

自動運転機能の実現に向けてレーダーを捨て、ピュアビジョン戦略に注力するというテスラ社の決定は、同社の熱烈なファンの間でも賛否両論あるようです。しかしながら、フェイスブックのCTOであるMike Schroepfer氏は、この電気自動車メー...
TESLA News

テスラ「ピュアビジョン」オートパイロットが北米で展開開始!

テスラのCEOであるイーロン・マスク氏は先日、「ピュアビジョン」オートパイロットが北米で展開開始されていることを発表しました。テスラはかなり以前から、レーダーを使わないオートパイロットとFSD(Full Self Driving:完全自動...
TESLA Blog

テスラのオートパイロットとは?FSDとの違いは?わかりやすく解説!

これまでテスラはオートパイロット(自動運転)とFSD(Full-Self-Driving:完全自動運転)を区別してアナウンスし、オプション費用さえ支払えば、HW3(ハードウェア3.0)を搭載した車両についてはFSDに対応できると言ってます...
2022.01.08
タイトルとURLをコピーしました