自動運転

TESLA News

EV製造革命、廉価版テスラ、自動運転などテスラ幹部が同社の今後5年間を説明

テスラ幹部のマーティン・ヴィーチャ氏は、月曜日に開催された招待制のゴールドマン・サックス技術会議で講演を実施彼は、車両あたりの製造コスト低下の可能性を強調テスラは最終的にロボタクシーサービスに間に合うように、より安価な車両を世に送り出した...
TESLA News

テスラの完全自動運転は、世界の規制当局承認に約100億kmの走行データが必要

イーロン・マスク氏が「マスタープランPart 2」を執筆した際、自動運転システムが世界的に規制当局の承認を得るまでには、おそらく約60億マイル(約100億km:地球25万周回分)の走行が必要になるだろうと述べました。テスラがレーダーに頼ら...
TESLA News

テスラ、ドイツで「オートパイロット」と「フル・セルフ・ドライビング」の「誤解を招く」マーケティング訴訟に勝訴

2020年、ドイツ・ミュンヘンの裁判所は、テスラがドイツにおいて、運転支援機能に「オートパイロット」と「フル・セルフ・ドライビング」という言葉を使用し、誤解を招くマーケティング手法を用いたとの判決を下しました。提訴したのは、ドイツ企業のネ...
TESLA News

テスラ、豪とNZで「強化型オートパイロット」を提供開始

テスラは、カメラ映像だけでオートパイロットを実現する「テスラビジョン」搭載のモデルYとモデル3の注文受付を開始すると発表した後、ニュージーランドとオーストラリアで「強化型オートパイロット」を提供します。 ニュージーランド...
TESLA News

テスラの運転支援システムは、他メーカーよりもクラッシュする可能性がはるかに低い、NHTSAのデータより

米高速道路交通安全局(NHTSA)のデータによりますと、運転支援システムを使ったテスラ車は、グーグルのウェイモ、フランスのトランスデフ、ゼネラル・モーターズのクルーズよりも事故の可能性が著しく低いということです。 今回発表されたNH...
TESLA News

Googleウェイモ、サンフランシスコで自律走行技術のデモを実施

ウェイモの自動運転タクシーが市内で初めて完全な無人運転を実現したとのいことです。 ウェイモは2021年夏からサンフランシスコでドライバーレス車両を運行していますが、つい最近まですべて安全運転手が同乗してハンドルを握っていました。今回...
TESLA News

完全自動運転車の開発において、消費者が最も信頼するブランドは?

完全自律走行車の登場を目前に、最も信頼できるシステムの開発競争に最初に勝つのはどのメーカーでしょうか? オート・パシフィックが最近行った完全自律走行車技術に関する消費者認識の調査の一環として、回答者に自動車メーカーと人気テクノロジー...
TESLA News

テスラの運転支援「オートパイロット」にさらなる困難が…

テスラが車室内に設置したカメラによる生体情報の収集が、最近集団訴訟で提訴されました。 米国の電気自動車メーカーテスラ社は、現在のEV市場を支配していますが、資本と知名度を持つ競合他社は、その資本によってこの新興企業に追いつこうと目論...
TESLA News

米国運輸省、完全自動運転の人間による操作の義務付けを緩和

米高速道路交通安全局(NHTSA:The National Highway Traffic Safety Administration)は2022年3月2日、完全自律走行車が基準を満たすための条件として、人による運転制御要素を車に装備する...
TESLA News

テスラ、オートパイロット中の深刻な「ファントムブレーキ」問題

市場前の取引で好調に始まったテスラの株価(TSLA)は2月2日、オートパイロット中の深刻な「ファントムブレーキ」問題にさらに注目が集まり、大きく下落しました。 20211年11月頃から、オートパイロット中に起こる危険なフ...
TESLA News

テスラのオートパイロットで赤信号無視のドライバーを自動車運転過失致死罪で起訴

テスラのドライバーがオートパイロットで赤信号に突っ込み、2件の自動車運転過失致死罪で起訴されました。ユーザーが利用できる「オートパイロット」(半自律運転機能)を使用中に起きたことで、ドライバーが重罪に問われるのはこれが初めてと思われます。...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました