テスラモデル3、21年第1Qに世界で最も売れたEVに!

model3-morningTESLA News

2021年第1四半期は、電気自動車業界の多くの人が予想していた通り、「テスラモデル3」が最初の3ヵ月間で最も売れた電気自動車となりました。

テスラが第1四半期に18万4,800台の自動車を納車し、会社の業績としては記録的なものとなったのは既報のとおりです。これにより米国カリフォルニア州に本拠を置くこの自動車メーカーが、業界を席巻するのにフラッグシップ車を必要としないことに気付きました。テスラは、モデル3とモデルYの生産を恒常的に加速させる一方で、モデルチェンジとともにモデルSとモデルXは生産せず後回しにしました。テスラはこの期間にモデルSとモデルXを生産しておらず、CEOのイーロン・マスクは、同社が提供するこれら高級車の設計において、小さな矛盾を解消しているところだと言及していました。一方でこの時期に、モデル3やモデルYの需要が非常に大きくなり、第1四半期の納入台数の圧倒的多数をこの2台が占める結果となりました。

21年1Q 電気自動車 車種別ランキング

テスラの2021年第1四半期の納車総計は(18年しか歴史を持たない同社ですが)史上最大の新記録となりました。モデル3は北米、欧州の市場を支配し続け、世界最大マーケットである中国では日本円で50万円弱という「武陵宏光ミニEV」のような非常に安価な価格のライバルと戦ってきましたが、第1四半期に世界で最も人気のあるEVとしての地位を確保しました。ただこの結果は、電気自動車の世界に精通している多くの人々を驚かせるようなものではないです。

モデル3は、テスラ初の大衆車であり、価格は最も安価なスタンダードレンジプラスで434万円(米国では$38,990)です。テスラは、イーロン・マスクが「生産地獄」と呼んだ状況を乗り越えて、製造上の様々な問題を解決し、モデル3を効率的に製造して出荷できる体制を整えました。このモデル3は、テスラの主力商品となり、手ごろな価格の電気自動車として世界の市場を切り開くこととなりました。その結果、他の多くの自動車メーカーが、効果的で手頃な価格のEVを開発してモデル3の次の成長を目指しましたが、このモデル3の性能、航続距離、手頃な価格、品質に匹敵するものはありませんでした。

EV Sales Blogが新たに発表した数字によると、テスラは3月だけで75,888台の「モデル3」を販売し、世界で最も人気のあるEVとなりました。さらにこの1月と2月の販売を加えると、2021年第1四半期の累計販売台数は126,716台となり、今年の世界のEV市場シェアの11%を占めています。また、2位の「武陵宏光ミニEV」は、中国市場だけでこの第1四半期に96,674台という驚異的な販売台数を記録していますので、台数だけでいうと今後の脅威になるでしょう。

上表を見てもらうとおわかりのように、テスラの第1四半期の業績は、モデル3だけでなく、モデルYも3位に入り非常に健闘しています。このモデルYは、テスラが納車を始めてから1年余りしか経っていませんが、2021年第1四半期の販売台数は56,064台で、4位のBYD Han EVの21,354台に圧倒的な差をつける結果となっています。
イーロン・マスクは、このモデルYが2022年に「世界で最も売れる自動車」になると予言しています。

この納車台数を見ていると、モデル3は販売を開始してから4年近く経っても、人気が持続していることを物語っています。テスラは、手頃な価格の車両を展開することで、急速に成長しているEV分野での優位性をさらに確立し、今後、さらに手頃な価格のモデルの生産を開始する計画もあり、テスラ成長の可能性は今後も継続するのでしょう。

21年1Q 電気自動車 メーカー別ランキング

テスラの3月の販売台数(10万8,398台)は、過去最高を記録しただけでなく、月次台数で初めて6桁の数字を見ることができ、テスラが年間80万台以上を納車するという予想を確たるものとしました。

この記事はこのサイト及びこのサイトを引用・翻訳・編集して作成しています。

このランキングを見て思うのは、日本勢(トヨタ14位、日産19位)の立ち遅れの状況でしょう。よくこの手の電気自動車の環境性の話で、日本国内のCO2排出原単位やLCCO2の話が話題になったりします。ただ、少なくとも電気自動車は稼働(移動)時に化石燃料を燃やさないのは確実なので、その電源の話と一緒に議論することがナンセンスなような気がします。

テスラ関連のその他の最新ニュースはこちら

テスラモデル3が300万以下?補助金の詳細はこちら!

環境省の補助金申請方法詳細はこちら!

オンラインでの購入方法はこちら!

実際にかかる費用の詳細はこちらも参照ください!

加えて、充電方法も解説!

実際の納車の様子はこちら!

また、納車からのファーストインプレッションを上げましたので、こちらも参考にしてください!

最新のGIGA上海製モデル3のどのあたりがアップデートされているかの詳細レポートはこちら!

大変便利なテスラアプリの詳細解説はこちら!

アクセサリーのレビューはこちら!

テスラモデル3で評判の悪いETCの移設方法、DIYの詳細解説はこちら!

タイトルとURLをコピーしました