アナリスト2021年第1QのTSLAの好業績を予測!

tesla-model3-redTESLA News

ゴールドマン・サックスは、EVのパイオニア企業であるこの銘柄(TSLA)に楽観的な見方を続けています。
アナリストのマーク・デラニーは、自動車部門では、自動車線変更や緊急ブレーキなどの安全機能を提供する先進運転支援システム(ADAS)が今後堅調に成長すると予想しています。また、カメラ、レーダー、LiDAR(Light Detection and Ranging)システムの市場は、2025年までに600億ドルを超える規模に成長すると予測していています。
競争の激化は、この分野で事業を展開しているサプライヤーの利益にマイナスの影響を与えますが、テスラ(NASDAQ: TSLA)、フォルクスワーゲン、BMW、ダイムラーなどの自動車メーカーは、この自動運転に関する技術の発展から一層の利益を得ることができると考えられます。デラニー氏は、テスラの株価が835ドルまで上昇する可能性があると見ています。

クレディ・スイスのアナリストであるダン・リービーも、テスラ株にさらなる可能性を見出しています。同氏は、良好な供給予測と、テスラが現在世界的に立ち上げている新しい生産能力により、第1四半期の収益が上昇すると予想しています。リービー氏は第1四半期の1株当たり利益を85セントと予想していますが、他のアナリストは平均73セント程度と予想しています。このリービー氏の目標価格は800ドルです。

加えて、テスラの暗号通貨(ビットコイン)への投資は、もうひとつの起爆剤となる可能性があります。同社は、ビットコインになんと15億ドルものを投資したと発表しました。つまりテスラは約43,000枚のビットコインを保有していると推定され、マイクロストラテジーに次ぐ第2位のビットコイン保有者となっています。最近のビットコインの高値が時価評価されると、かなりのインパクトがあるのでは?と思われます。

2021年4月25日(日本時間26日)に開示される四半期決算が非常に楽しみです。(とはいってもだいたい、期待が高いと反対に動くことが多いのが株ですが‥‥‥)

この記事はこのサイトを引用・翻訳・編集して作成しています。

テスラモデル3が300万以下?補助金の詳細はこちら!

オンラインでの購入方法はこちら!

実際にかかる費用の詳細はこちらも参照ください!

加えて、充電方法も解説!

実際の納車の様子はこちら!

また、納車からのファーストインプレッションを上げましたので、こちらも参考にしてください!

最新のGIGA上海製モデル3のどのあたりがアップデートされているかの詳細レポートはこちら!

大変便利なテスラアプリの詳細解説はこちら!

アクセサリーのレビューはこちら!

タイトルとURLをコピーしました