テスラの新しい「心を揺さぶる」完全自動運転ベータ版V9.0はリリースまで2週間!

tesla_fsdTESLA News

テスラは、完全自動運転(FSD:Full Self-Driving)ベータ版の心躍る新バージョンを「おそらく2週間後」にリリースする予定だと、CEOのイーロン・マスク氏は述べています。

テスラのFull Self-Drivingプログラムは、一般向けに展開する前の最終テスト段階にあり、選ばれた「ベータテスター」グループが、実世界の状況でFSDの性能を評価する役割を担っています。ベータプログラムは、テスラのOTA(Over-the-Air)ソフトウェアアップデートによって常に改良されており、次のアップデートは 「おそらく2週間後」にインストールできるようになる予定です。イーロン・マスクは 「あなたの心を揺さぶるだろう “FSD Beta V9.0 will blow your mind”」とツイートしています。

FSDベータ版V9.0は、今後数週間のうちに半自動運転の機能をさらに向上させる予定です。テスラは、他のドライバーからの情報や行動を取得して保存し、将来の状況に適用して安全性を確保するニューラルネットワークを使用しているため、実際のオーナーを活用してFSD機能をテストしています。テスラのFSDスイートは、ニューラルネットワークによって常に改良されており、実車オーナーは1マイル走行するごとに、スイートの改良と複雑化に貢献しています。

テスラは、2020年第3四半期の決算発表後の10月にベータテストグループを導入しました。現在のFSDベータ版は、テスラが自ら選んだ一部のオーナーと従業員を通じてのみアクセス可能です。

おそらくテスラがFSDベータ版に加える最大の変更点は、マスク氏がツイートで説明したように、視覚とレーダーに依存するのではなく、「Pure Vision」に移行することです。テスラはこの戦略に関して、2021年第1四半期のアップデートレターで詳しく説明しています。

テスラは以下のように書いています。

私たちは、完全な自律性を実現するためには、最終的にはビジョンのみのシステムが必要だと考えています。当社のAIベースのソフトウェア・アーキテクチャーは、カメラへの依存度が高まっており、予想よりも早くレーダーが不要になるほどです。その結果、当社のFSDチームはビジョンベースの自律システムへの進化に完全に集中しており、米国市場をテスラビジョンに切り替える準備がほぼ整っています。

https://www.teslarati.com/tesla-fsd-beta-v9-two-weeks-away-elon-musk/

テスラはこれまで、FSDによる運転中の安全性を確保するために、周囲の状況を正確に描写するカメラとレーダーの両方に頼ってきました。しかし、完全にカメラベースのアプローチに移行しようとしており、これは最終的にスーパーコンピューター「Dojo」の進化と一致した方向性です。

「Dojo」は昨年テスラが発表したスーパーコンピューターで、マスクはこれによりFSDを2.5Dから4Dに移行させると述べています。4Dとは、「本質的にはビデオ」(video essentially)だとマスクは主張しています。マスクは、「これは単なるビデオではなく、個々の写真として物事を見た場合に、個々の写真からサラウンドビデオへと移行するようなことです。それを利用すると、車はまるで非常に大きな進歩を遂げたかのように見えるでしょう」と述べています。

テスラが「Dojo」を活用することで、レーダー検知の代わりに映像のみで構成される4Dに切り替えることになります。これは、ドライバーが道路や車の周囲に注意を払わなくてもよいという、本来的なレベル5の自律性を達成するための、テスラとマスクの究極の戦略と思われます。テスラはまだこの偉業を達成していませんが、FSDシステムが時間とともに複雑になっていく中で、いずれ達成できるのでは、と思われます。

この記事はこのサイトを引用・翻訳・編集して作成しています。

実際の制御は各国の規制やルールなどがあり導入までには時間がかかると思いますが、少なくともFSDのプレビュー(認識をスクリーンに映し出す)は実現してほしいものです。少なくとも、信号機がおばけみたいにいっぱい出てきたり、認識している自動車の向きが逆だったりする現在のプレビューではまともな自動運転はできないように思います。
もう一つ、交通事情はかなり「国柄」もあると思うので、インプットデータの少ない日本国内ではAIのトレーニング度合いが少し心もとないようにも思います。はやくたくさんのテスラが国内で売れてほしいものです。

テスラ関連のその他の最新ニュースはこちら

テスラモデル3が300万以下?補助金の詳細はこちら!

オンラインでの購入方法はこちら!

実際にかかる費用の詳細はこちらも参照ください!

加えて、充電方法も解説!

実際の納車の様子はこちら!

また、納車からのファーストインプレッションを上げましたので、こちらも参考にしてください!

最新のGIGA上海製モデル3のどのあたりがアップデートされているかの詳細レポートはこちら!

大変便利なテスラアプリの詳細解説はこちら!

アクセサリーのレビューはこちら!

テスラモデル3で評判の悪いETCの移設方法、DIYの詳細解説はこちら!

タイトルとURLをコピーしました