電気自動車

TESLA News

灼熱の暑さが電気自動車の航続距離に与える影響とは…

米国が厳しい暑さに備える中、バッテリー残量測定の専門家であるリカレント社に、高温が電気自動車の走行距離にどのような影響を与えるかを尋ねました。 気温が32℃以下の場合 米国中西部と北東部を覆う熱のドームにより、米国気象局は今後5日間、数百万...
TESLA News

テスラとヒョンデにより、電気自動車の価格が平均的なガソリン車よりも安価に

航続距離300マイル(約480km)以上の電気自動車を購入することが、かつてないほど手頃な価格になってきています。ヒョンデ、起亜、テスラを含む複数の自動車メーカーが、現在、米国で販売されているガソリン車よりも安価な、航続距離300マイル以上...
TESLA News

圧倒的な強さを誇ったテスラが市場シェアを失いつつある、その減少幅は…

2024年第1四半期、テスラの成長ペースは冷え込む一方、新たな競合が台頭してきているようです。 三大市場でのシェア低下 2024年第1四半期におけるテスラのEV販売台数の低迷は、テスラの世界市場シェアを低下させました。 テスラが2024年第...
スポンサーリンク
TESLA Blog

EV需要減退でテスラの成長は止まるのか?アーク・インベストの調査結果から見る

キャシー・ウッド氏が率いるテスラ株への巨額投資で有名なアーク・インベストが公表した、自動車販売に関するデータから、面白い傾向を分析していますので、今回はその紹介と、テスラの今後の背剤的な成長の可能性について触れてみたいと思います。 成長率の...
TESLA News

EVインフラ整備へ、シェルのガソリンスタンド1000か所売却と充電ステーション建設の取り組み

シェルは、包括的なエネルギー転換戦略を発表しました。シェルは輸送の脱炭素化を主導し、グローバルなプレゼンスと革新的な能力を活用して、顧客と環境の進化する要求に応えていきます。報告書は次のように記載されています。 「石油需要の伸びはこの10年...
TESLA News

2024年1月の米国EV登録台数、自動車市場の7.8%を占める

前年比成長率は15%に鈍化 今年1月の米国新車登録台数は前年同月比4.7%増の110万台でした。そのうち電気自動車(EV)の登録台数は一般市場をわずかに上回りましたが、成長率は2023年に比べて大幅に鈍化しています。 S&Pグローバル・モビ...
TESLA News

どの充電方式が優れているのか、EV充電器の各タイプの効率は?

電気自動車を充電する際のエネルギー損失はよく知られており、EV充電器のレベルによって異なります。 米国における充電レベル レベル 1:電気は主に都市電源から供給されます。この場合、AC(交流)電圧120VAC/230VACおよび充電電流12...
TESLA News

次世代EVは2027年までにガソリン車より安く生産可能に:ガートナー調査結果

バッテリー電気自動車は、製造方法の改善により、3年後には同サイズの内燃機関自動車よりも安く生産できるようになる──少なくとも、市場調査会社ガートナーの最新予測ではそうなっています。そう、少なくとも、市場調査会社ガートナーの最新予測では…。 ...
TESLA News

電気自動車は売れてない?欧州2024年1月のプラグイン車販売台数は昨年比約25%増加

一部の市場でEVインセンティブが削減されたにもかかわらず、このセグメントの販売は一層拡大しています。 今年の1月、欧州におけるプラグイン電気自動車(PHEV+BEV)販売台数は、前年同月比で約25%も増加しました。これは、いくつかのインセン...
TESLA News

EVが減速?2023年、世界の新車販売台数の2割がEVになり石油需要を抑制、国際エネルギー機関の分析結果

EV、太陽光発電、風力発電、原子力発電がなければ、過去5年間の世界的な排出量増加は3倍になっていただろうと、国際エネルギー機関(IEA)が新たに分析しています。 この新たな調査結果は、IEAが毎年更新している世界のエネルギー関連CO2排出量...
TESLA News

昨年発売したばかりの中国BYD、早くも日本のEV輸入車台数の2割を占める

トヨタはBEVへの移行が最も遅れている既存大手自動車メーカーです。BYDは、先月日本のEV輸入の20%以上を占め、圧倒的な勢いで海外進出と拡大を続けています。昨年発売されたばかりのBYDは、日本が自動車業界の電気自動車シフトに遅れをとってい...
TESLA News

とうとう始まる、エチオピアが内燃機関自動車を禁止する最初の国に

エチオピアは昨年、化石燃料の輸入に60億ドル近くを費やし、その半分以上が自動車の燃料費でした。これに対し、エチオピアの運輸省と物流省は、電気自動車以外はエチオピアに入国できないと発表しました。 今、内燃機関自動車を禁止 欧州連合(EU)は昨...
TESLA News

BYD幹部、テスラを「非常に尊敬できる同業者」と評価

BYDのブランド・広報担当ジェネラル・マネージャーであるユンフェイ・リー氏の最近のコメントから、中国の電気自動車メーカーが、アメリカの最大のライバルを持続可能な輸送手段への移行における重要な同盟者と見なしていることがうかがえます。 BYDは...
TESLA News

事実に耳を傾ける、テスラの極寒地での成功がもたらす「神話」への挑戦

今年もこの季節がやってきました。米国の多くの地域で寒波が発生し、極寒の状況下での電気自動車の性能に関する議論が繰り返されています。一部の既存メディアによる否定的な表現とは裏腹に、世界的に最も寒い国のひとつであるノルウェーのデータと経験は、極...
TESLA News

どこでEV需要不足?ボルボのCEO、電気自動車の受注は絶好調

EVの需要不足?そうではありません。ボルボのジム・ローワンCEOは、自社の電気自動車の新モデルが販売台数を伸ばし続けると語っています。C40やEX30といったボルボのEVの受注は非常に好調のようです。 2030年までにEVへ全面移行 ボルボ...
TESLA News

EVはPHEVよりはるかに信頼性が高いが、内燃機関車よりは問題が多い:コンシューマー・リポート

米国の消費者団体コンシューマー・リポート(CR)の2023年自動車信頼性年次調査によると、EVの信頼性問題は平均で内燃車より79%多いという結果となっています。 最大の問題は充電体験と高電圧バッテリー 新車を購入する際、信頼性は大きな要素で...
TESLA News

ホンダと日産、海外市場で中国BYD等のEVと競争するため値下げ競争へ

日本の自動車メーカーは、BYDをはじめとする中国製EVに市場を奪われまいと奔走しているようです。ホンダと日産は、自社の自動車への需要を高めるために海外市場で販売価格を引き下げたようです。 日本の自動車メーカーの遅れ トヨタも含む日本の自動車...
TESLA News

ヒョンデ/起亜、ライバルメーカーの懸念にもかかわらず旺盛なEV需要で先行中

EV市場の冷え込みが懸念される中、ヒョンデ/起亜は自社の電気自動車の需要が好調を維持しているとして「非常に強気」な姿勢を保っています。 非常に強気 ここ数カ月、たびたび「自動車メーカーはEV需要を過大評価していた」といった見出しを目にしたこ...
TESLA News

フォルクスワーゲンCEO、2025年頃に2万2千ドルのEVは可能

フォルクスワーゲンは手頃な価格のEVを発売するのでしょうか?フォルクスワーゲンのオリバー・ブルーメ最高経営責任者(CEO)は11月15日水曜日の会議で、2020年代後半には22,000ドル程度の電気自動車が可能だと発言しました。 バッテリー...
TESLA News

世界のEV販売台数が月間過去最高の約130万台に、2023年9月期

これまでの歴史的に最も販売台数が好調な時期が到来しているようです。 xEVの世界販売シェアは29%に到達 今年2023年9月は、プラグイン電気自動車の世界販売台数は130万台にほぼ到達したようです。研究者ホセ・ポンテス氏が共有したEV-Vo...
スポンサーリンク