テスラの完全自動運転ソフトウェアFSDベータ版v12、今月末に広くリリースされる可能性

tesla-fsd-beta-in-china-00 TESLA News
https://youtu.be/2VWyaAzwMT0
スポンサーリンク

テスラの完全自動運転ソフトウェアFSD(Full-Self Driving)ベータ版12は、より高いレベルの自動運転を実現するための重要なアップグレードとして、ここ数カ月にわたって話題となっています。そして、待望のFSD v12はまだ公には展開されていませんが、今月末までにはより多くの人々に公開されるのではないかという見方があります。

FSDv12の追加テスト中

テスラは先月、FSDベータ版v12.1を15,000台以上のテスラ従業員車両で構成されるウェーブ1への展開を開始しました。イーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は、テスラは現在、このソフトウェアが一般に広くリリースされる前に、v12の追加テストを行っていると述べました。

最近の FSD ベータ版 v12 のリリースに向けた状況について、ソフトウェアのアップデート状況を追跡しているテスラスコープは週末に X でこの時点に至るまでのイベントの詳細な内訳を共有し、ソフトウェアが 1 月下旬にリリースされることを「期待している」と付け加えました。さらに、テスラは実際にスマートサモン(ASS)の内部テストを開始しており、第1四半期の後半にリリースされる「可能性が非常に高い」と述べています。

FSDv12.1の改善状況

tesla-fsd-beta-in-china-01

テスラスコープはまた、ウェーブ1グループの従業員から受け取ったFSDベータ版v12に関する最近のフィードバックについても指摘しており、そのほとんどが、ソフトウェアには確かにいくつかの大幅な改善が含まれていると回答しています。これらは、カリフォルニアの従業員からテスラスコープに寄せられた少なくとも12件のレビューに基づいて、以下に要約されています。

「人間のような動作」と一般的な安定性の改善

  • 72 パーセントが、FSD ベータ版 v12.1 には「人間らしい動作」と全般的な安定性の改善が含まれていると回答。
  • 20 パーセントが「人間らしい動作」と一般的な安定性に変化はないと回答。
  • 8パーセントは、これらの要素が悪化したと回答。

ラウンドアバウト(ロータリー)での改善

  • FSD ベータ版 v12.1 では、ラウンドアバウトでの運転状況が改善されたと回答したのは 40 パーセント。
  • 50 パーセントがラウンドアバウトでの運転状況に変化はないと回答。
  • これらの要因が悪化したと回答したのは 10% 。

車線維持の改善

  • 37 パーセントが FSD ベータ版 v12.1 で車線維持が改善されたと回答。
  • 60パーセントが車線維持に変化はないと回答。
  • 3パーセントは、これらの要因が悪化したと回答。

サイバートラックリリースでの遅延

希望的観測とは裏腹に、テスラスコープは、サイバートラックのリリースにより、テスラがこの車両用の安定したFSDベータ版ビルドを作成するために余分なエネルギーを費やすことになったとも述べています。これに余分な労力を費やしているため、遅延が発生する可能性があり、ウェーブ1グループ内の人々へのバージョンの継続的な展開を監視し続けていると述べています。

テスラは昨年、FSDベータ版v12の計画を発表し、これまでステアリング、加速、ブレーキなどの機能をコントロールしていた30万行を超える人間が書いたコードを削除することを特徴としました。その代わりに、v12ではニューラルネットワークに大きく依存し、膨大なリアルタイムの走行映像を通じて人工知能(AI)をトレーニングし、単に物体を検知するだけでなく、ニューラルネットワークを使って実際に車両をコントロールすることが期待されています。

マスク氏はまた、8月のライブストリームでFSDベータ版v12を初公開し、このバージョンは「ベータ」の呼称をやめるとも発言しています。テスラは11月にFSD v12の従業員への配布を開始し、ウェーブ1グループからのスクリーンショットは、このバージョンがまだベータ版の名称を使用することを示しているようです。

この記事はこの投稿を引用・翻訳・一部補足・編集して作成しています。

テスラ関連の最新記事を毎日随時アップしていますので、過去のニュースはこちらを参照ください。

 グーグルニュースでフォローする

※免責事項:この記事は主にテクノロジーの動向を紹介するものであり、投資勧誘や法律の助言などではありません。また、記事の正確性を保証するものでもありません。掲載情報によって起きたいかなる直接的及び間接的損害に対しても、筆者・編集者・運営者は一切責任を負いません。また、運営者はテスラ株式のホルダーです。

タイトルとURLをコピーしました