テスラの起こした価格競争は、中国自動車メーカーの倒産を引き起こす

Tesla-protest-china TESLA News
スポンサーリンク

世界最大の自動車市場であり、EVのトップスポットでありながら、現在の激しい価格競争では大きな再編の可能性があります。

今年に入って突然実施されたテスラの値下げは、一部の人々が予想していたよりもずっと大きな混乱を世界中に引き起こしており、それは特に中国において顕著な状況です。アナリストによれば、テスラのライバル社の中には、店をたたむか、あるいは提携や統合を余儀なくされるような悲惨な状況になる可能性があるということです。

テスラが最初に値下げを始めたとき、巷ではテスラ車への需要不足が話題になったのですが、これはテスラが長年にわたって値下げするたびに、ほぼ毎回の話になっています。米国のEVメーカーが価格を引き下げた理由はともかく、その効果は絶大なのものです。テスラの値下げタイミングは、業界を負のスパイラルに陥れ、場合によっては制御不能にさえ陥れる可能性があるのです。

delivery-center-china-00
Credit:Tesla

中国は、他のどの市場よりも競争が激しく、地球上で最大の自動車市場であり、EVのホットスポットなのです。イーロン・マスク氏は、中国の特定の自動車メーカーがテスラにとって唯一の懸念であると公言するほど、真の競争相手となっています。

テスラのEVは、中国におけるライバルの製品よりもプレミアムで高価な傾向があるため、価格を下げて需要を高め、中国のEV購入者が地元の電気自動車メーカーではなくテスラを選択するようにすることが明確な答えとなります。テスラはそれを実行し、現時点では成功しています。実際、中国で数回の値下げを行った後、一部のテスラモデルは米国での販売価格より50%も安くなっています。

言うまでもなく、中国におけるテスラのライバル企業も、他のグローバル自動車メーカーと同様に、競争力を高めるために価格を引き下げています。メルセデスとフォルクスワーゲンは中国で値引きを行い、フォードは電気クロスオーバー「マスタング・マッハE」の価格を下げ、地元企業のニオとXpengも値下げをせざるを得なくなったのです。

中国では現在、約30社の自動車メーカーが値下げを行い、一部のメーカーには災いをもたらしています。最近の報道によると、中国汽車工業協会は価格競争の終結を要請しています。同団体は、これは長期的な懸念を解決する方法ではなく、単に2023年初頭の販売台数のために実施されたものであると述べています。一刻も早く「通常運転に戻る」よう、自動車メーカーを説得したい、と主張しているのです。

Nioの最高財務責任者スティーブン・フェン氏はブルームバーグ・テレビに、中国の自動車産業は「非常に強烈なシャッフル」に対処している、と語っています:

「年明けに今回の価格競争に対処する必要があり、その後、業界は深い根本的な統合に向かうと予想されます。現在、中国には自動車メーカーが多すぎるというのは、ほぼコンセンサスとなっているのです。」

中国では2023年だけでも150以上の新型電気自動車やプラグインハイブリッド車がデビューする予定で、購入者が選択するブランドやモデルがすでに多すぎるのは間違いありません。一方、中国の多くの自動車メーカーが値下げに苦戦している中、テスラは、必要であればさらに値下げできる立場にあるのです。

テスラには値下げを維持するために使える数十億ドルの資金があり、一方、ライバルの自動車メーカーはすでに苦境に立たされています。モルガン・スタンレー社は、BYDも一時的には値下げに積極的になる余裕があるが、弱い競合他社は長くは対応できないだろうと述べています。

この記事はこの投稿を引用・翻訳・編集して作成しています。

テスラ関連の最新記事を毎日AM7:00にアップしていますので、過去のニュースはこちらを参照ください。

 グーグルニュースでフォローする

新着記事

テスラの株価は2027年までに1,030%上昇する可能性がある:アナリスト
今年末には完成?テスラ、完全自動運転FSDベータ版11.4.2を北米で全ユーザーに公開
新型テスラモデル3「プロジェクト・ハイランド」がまもなく登場?中国ギガ上海工場が生産停止
個人情報や機密情報を含む100GBもの「テスラファイル」流出、情報保護が不十分との指摘で当局が監視
テスラ、「ビジョン」「製品」「成長軌道」で上位にランクインするも、他のカテゴリーでは苦戦
テスラの次なる拡大ビジネス、米国メガファクトリーにて大型定置用蓄電池「メガパック」の保管場所を拡張中
テスラがモデルYに次世代自動運転コンピュータ、ハードウェア4.0(HW4)をこっそりと導入開始
イーロン・マスクCEOの予言通り、テスラモデルYが2023年第1四半期にカローラを超え世界で最も売れたクルマに
テスラ サイバートラックの新しい内装写真、改良されたステアリング、新しいセンターコンソールなど
テスラとフォードの戦略的提携、テスラは急速充電網をフォードに開放、フォードのEVはテスラ充電ポートを搭載へ

※免責事項:この記事はテクノロジーの動向を紹介するものであり、投資勧誘や法律の助言などではありません。掲載情報によって起きた直接的及び間接的損害に関して、筆者・編集者・運営者は責任を負いません。また、運営者はテスラ株式のホルダーです。

タイトルとURLをコピーしました