テスラ中国、2月第4週の新車保険登録件数が10,705件に

tesla-exports-02 TESLA News
https://youtu.be/AcGlGMA5jhI
スポンサーリンク

テスラ中国は2月20日から26日の週、車両保険登録件数が前週に比べて大幅に回復しました。中国の業界ウォッチャーによると、テスラは2月26日に終わる週に合計1万705件の保険登録を確認した。これに対して前週、テスラ中国は5,913件の登録がありました。

業界関係者は、テスラ中国が2月20日から26日にかけて7,946件のモデルYの保険登録があったことを指摘しています。これは前週比83.34%の増加で、一方のテスラモデル3の登録台数は2,759台で、前週比74.73%の改善となりました。

2023年2月第4週は、テスラ中国が月間で最も好調な状況です。しかし、ギガファクトリー上海のリソースは2月の最初の2週間は輸出に集中していたため、こうした結果は理解できます。ちなみに、テスラ中国は第1週に8,643台、第2週に6,963台の車両登録台数を記録しています。

giga-museum-china-00
https://twitter.com/Tesla_Asia

テスラ中国の2月第4週の数字は前の週より改善はされているのですが、テスラ社の中国国内の販売台数は一部のテスラ強気派の予想よりまだかなり軟調な状況です。テスラの弱気派は現在、中国での需要減退の問題を主張しているのですが、これらの背景はまだ明確にはなっていません。一方で、プロジェクト・ハイランドとして知られるテスラモデル3のリフレッシュに合わせて、ギガ上海のモデル3ラインが今月アップグレードされるという噂のため、中国国内おける潜在的な需要の問題を指摘するのは時期尚早かもしれません。

これまでの報道によると、ギガ上海のモデル3ラインのアップグレードは、2月末まで実施されているようです。これらのアップグレードは、リフレッシュ版モデル3のロールアウトへの道を開くと伝えられています。このモデル3のアップデートの具体的な内容はまだ明らかにされていませんが、米国では、モデル3セダンの「プロジェクト・ハイランド」の目撃報告が相次いでいます。

プロジェクト・ハイランド」の改良点の中には、新しいインフォテインメント・システムのほか、モデル3のエクステリアやパワートレインにいくつかのアップデートが含まれているとされています。プロジェクト・ハイランド・モデル3は、これまでのモデルと比べて少ない部品で製造されることが予想されるため、製造も容易になる可能性が高いとも考えられます。

この記事はこの投稿を引用・翻訳・編集して作成しています。

テスラ関連の最新記事を毎日随時アップしていますので、過去のニュースはこちらを参照ください。

※免責事項:この記事は主にテクノロジーの動向を紹介するものであり、投資勧誘や法律の助言などではありません。また、記事の正確性を保証するものでもありません。掲載情報によって起きたいかなる直接的及び間接的損害に対しても、筆者・編集者・運営者は一切責任を負いません。また、運営者はテスラ株式のホルダーです。

タイトルとURLをコピーしました