EV急速充電車種ベスト10

2020-porsche-taycan-turbo-s-and-2020-tesla-model-s-102-1581027957 TESLA News
スポンサーリンク

今年はすでに膨大な数の新しいEVが登場しており、内燃機関自動車から電気自動車に切り替えるのにこれほどエキサイティングな時期はないでしょう。リースか購入かにかかわらず、EVを選択する際にはさまざまな要素が関係してきます。デザインはもちろんのこと、荷室の広さ、航続距離、加速度、技術なども重要です。充電速度もそうです。以下のデータは、EVを選ぶ際の決め手となるかもしれません。急速充電に関するEVトップ10をご覧ください。

背景

EVの充電には、「レベル1AC(120V)」「レベル2AC(240V)」「DC急速充電」の3つのレベルがあり、充電速度や電力量が異なります。

これらのレベルは、それぞれ長所と短所があるため、理解することが重要です。さらに、ある日の運転状況を考慮すると、それぞれがある時点で優遇されることになります。新しい研究では、55種類のEVの充電速度を比較し、AC電源とDC電源の両方に関して、どれが最も速かったかを確認しました。以下は、データの収集方法です。

調査方法

この調査自体は、USwitchというウェブサイトが行っており、以下に紹介するEVを集計・比較しています。USwitchによると、EVのデータは以下のように収集され、編集されたそうです。

  • EVデータベースから車両性能の統計データを取得
  • EVデータベースに登録されている各EVのAC/DC急速充電速度を収集
    • 注)充電速度は三相、急速充電速度はCCS(DC350kW)接続で算出。
  • 各車両は、普通充電と急速充電の速度を考慮した正規化指数に基づきランク付け
  • 複数のオプションを持つEVの場合は、上位のオプションのみを使用

急速充電EVランキングトップ10

順位 EVメーカー/モデル AC
充電速度
DC
急速充電速度
充電速度
スコア
1 Porsche Taycan Plus 33 mph 650 mph 8.80/10
2 Kia EV6 Long Range 2WD 32 mph 650 mph 8.55/10
3 Mercedes EQS 580 4MATIC 33 mph 490 mph 8.37/10
4 Tesla Model Y Long Range Dual Motor 34 mph 370 mph 8.25/10
5 Hyundai IONIQ 5 Long Range 2WD 31 mph 580 mph 8.14/10
6 Audi e-tron GT quattro 29 mph 640 mph 7.92/10
7 Polestar 2 Long Range Single Motor 33 mph 340 mph 7.79/10
8 BMW i4 M50 31 mph 370 mph 7.57/10
9 Volkswagen ID.3 Pro Performance* 35 mph 300 mph 7.16/10
10 CUPRA Born* 35 mph 300 mph 7.16/10

* – 現在米国では販売されていません

ご覧の通り、USwitchによると、ポルシェ・タイカン・プラスは、8.8/10というスコアとなる最速の充電EVです。これは、この電動スポーツカーがDC急速充電器を使って1時間で650マイルの航続距離を達成したことが要因です。バッテリーさえ大きければ、これだけのエネルギーを蓄えることができるのです。

タイカンに続く2位は起亜EV6、3位はメルセデスEQS 580 4MATICです。EV6は、典型的なAC充電セッションにおいて、わずか1マイルの差でタイカンに追いつくという、非常に僅差の2位となりました。

ヒョンデのIONIQ 5が上位にランクされていないのは驚きです。特に、起亜のEV6と同じE-GMPプラットフォームを共有し、過去にその超高速充電速度の証拠を見たことがありますからね。

この記事はこのサイトを引用・翻訳・編集して作成しています。

テスラ関連の最新記事を毎日AM7:00にアップしていますので、過去のニュースはこちらを参照ください。

タイトルとURLをコピーしました