中国上海ルチャオ港で数千台のテスラを発見

tesla-exports-02 TESLA News
https://youtu.be/AcGlGMA5jhI
スポンサーリンク

テスラモデル3またはモデルYを欧州で購入予定ですか?もしそうなら、あなたの電気自動車がそこにあるかもしれないので、以下のビデオをよく見てください。YouTuberの吳和さんがアップロードした動画には、ルチャオ港で輸出を待つ非常にたくさんのモデル3やモデルYが映っています。

テスラファンで投資家のソーヤー・メリット氏のツイッターによると、動画には約3,300台のクルマが映っているそうです。これはテスラが6月に輸出した総台数968台をかなり大きく上回っているのですが、ギガ上海では四半期の初月に大半を輸出に回すのでこういう状況は理解できます。

https://youtu.be/AcGlGMA5jhI

吳和さんは、ギガファクトリー上海内の新車用駐車スペースが空になっていると説明しています。動画では、さらに多くのテスラ車がドックに到着している様子が映し出されています。モデル3はすべて欧州に出荷されているとも言っています。

ルチャオ港はギガファクトリー上海からの距離が約6km程度なのでさほど遠くありません。

テスラは6月に中国で78,906台を販売し、同社にとって過去最高の販売台数を記録しました。7月にはこのギガ上海工場がどれだけの台数をこなすか注目される状況です。

Twitterユーザーのlazyjones7は、ソーヤー・メリット氏のツイートへのリプライで、テスラが提供する色の選択肢について、動画上で興味深い見解を示しています。

ソーヤー・メリット
ニュースです。昨日、上海のルチャオ港で約3,300台(数えました笑)のテスラが目撃されました。
これらは貨物船への輸出のために積み込まれる準備ができている状態です。

lazyjones7
(この映像を見ると)テスラはあと2-3色別の色を提供する必要がありますね。
https://youtu.be/AcGlGMA5jhI

一方、今後ギガファクトリー・ベルリンが生産規模を拡大することで、より多くの欧州の需要に応えることが期待されるため、中国から欧州にテスラモデルYが大量出荷される日は限られています。

今回の中国上海ルチャオ港の様子は以下の動画で確認できます。

この記事はこのサイトを引用・翻訳・編集して作成しています。

テスラ関連の最新記事を毎日AM7:00にアップしていますので、過去のニュースはこちらを参照ください。

 グーグルニュースでフォローする

※免責事項:この記事は主にテクノロジーの動向を紹介するものであり、投資勧誘や法律の助言などではありません。また、記事の正確性を保証するものでもありません。掲載情報によって起きたいかなる直接的及び間接的損害に対しても、筆者・編集者・運営者は一切責任を負いません。また、運営者はテスラ株式のホルダーです。

タイトルとURLをコピーしました