テスラギガ上海、6月に約7万8千台を納車し、月間新記録を樹立

giga-shanghai-02 TESLA News
https://www.youtube.com/watch?v=xg-WGaLNlVM&ab_channel=WuWa
スポンサーリンク

テスラギガ上海が生産を完全復活させ、短期間の増産により、速報値では、ギガ上海ファクトリーにおいて6月に約7万8千台を納車し、月間の新記録を樹立しました。

6月はテスラ・ギガ上海にとって信じられないほど生産性の高い月となりました。7月6日水曜日に発表された中国乗用車協会(CPCA)の速報データによりますと、同工場はモデル3およびモデルYを約78,000台納車したとのことです。これはギガ上海における月間生産新記録であり、テスラのイーロン・マスクCEOの希望、期待、賞賛に再び応えたことになります。ギガ上海工場のこれまでの月間納車記録は、2021年12月の70,847台でしたので、ここにきて大きな業績向上が見て取れます。

delivery-center-china-00
https://twitter.com/Berlinergy

納車データによりますと、ギガ上海の生産性は、月間3万2165台だった5月と比較して142%向上しています。さらに、2021年6月と比較すると135%増となっています。また、コロナによる上海ロックダウンによる22日間の生産停止と、厳しい規制による1カ月半に及ぶ復旧から、いかに早く工場が復活できたかが浮き彫りになっています。なお、CPCAが発表したデータは速報値であり、より正確な情報は数日後に出てくる予定ですが、水曜日に発表されたものと大きく異なることはないと考えられます。

また、生産が順調に回復していることは、投資家にとって非常に強いシグナルとなります。加えてギガ上海ファクトリーは、生産能力をさらに拡大するためにアップグレードされると報じられています。

このことは、2022年第3四半期以降が非常に好調である可能性を示しており、市場におけるテスラの地位はさらに強化されることになります。

この記事はこのサイトを引用・翻訳・編集して作成しています。

テスラ関連の最新記事を毎日AM7:00にアップしていますので、過去のニュースはこちらを参照ください。

 グーグルニュースでフォローする
タイトルとURLをコピーしました