テスラギガ上海、8月上旬にモデルYとモデル3のライン完成

gigashanghai02 TESLA News
https://youtu.be/esa7iC0MOJ8
スポンサーリンク

テスラ中国は、ギガファクトリー上海で、この7月にモデルYとモデル3の生産ラインをアップグレードする取り組みの中で強調されたように、年間100万台の生産を目指しています。最近の報道によると、ギガ上海のアップグレードは8月上旬に完了する予定です。

テスラ中国は、すでにテスラ社全体の自動車生産量において重要な役割を果たしています。昨年だけで、ギガ上海の納車台数は484,130台に達し、前年比235%増となりました。これは、2021年のテスラの世界納車台数の50%以上に相当します。

ブルームバーグは、この件に詳しいとされる人物を引用して、ギガファクトリー上海のアップグレードにより、モデルYの生産台数が週当たり約1万4000台に改善される見込みであると指摘しました。一方、テスラ・モデル3の生産台数は、週当たり7,700台に増加する見込みです。

gigashanghai04
https://youtu.be/esa7iC0MOJ8

最近中国で発生したコロナによるロックダウンの前、ギガファクトリー上海は週当たり1万1,000台のモデルYと5,500台のモデル3を生産していたと伝えられています。同誌の情報筋は、最終的にテスラ中国は年間100万台の生産量を達成する計画であると指摘しています。

ギガファクトリー上海のアップグレードは、段階的に実施されると伝えられています。モデルYのラインが最初にアップグレードされるとされ、同社は7月の最初の2週間、この電動クロスオーバーのほとんどの生産を停止します。モデル3ラインのアップグレードは、7月18日から20日間で行われると予想されています。

このことから、8月上旬までにはギガファクトリー上海のアップグレードが完了する可能性が高いと考えられます。また、テスラ中国はギガ上海の今後のアップグレードにより、第3四半期にもかなりの車両生産量を失うことになりますが、施設の改善により、第3四半期の最後の2カ月間は、モデルYとモデル3を素晴らしいスピードで大量に生産することができるはずです。

この記事はこのサイトを引用・翻訳・編集して作成しています。

テスラ関連の最新記事を毎日AM7:00にアップしていますので、過去のニュースはこちらを参照ください。

 グーグルニュースでフォローする
タイトルとURLをコピーしました