テスラ、サイバートラックをモチーフにしたバックパックを商標登録

back-pack01 TESLA News
スポンサーリンク

米国特許庁に提出された書類によると、テスラは「CYBERBACKPACK」を商標登録しました。
これは恐らくテスラが、同社の電動ピックアップ「サイバートラック」から着想を得たバックパックのファンのアイデアに対する権利を購入したことを示しています。

CYBERBACKPACK

テスラは4月5日、「CYBERBACKPACK」の商標を申請したことが米国特許商標庁(USPTO:United States Patent and Trademark Office)の書類から示唆されています。この出願はいくつかのカテゴリーに分類されていますが、最も重要なのは、バックパックやスクールバッグとして記述されていることである。

「CYBERBACKPACK」は、もともとテスラファンのアイデアだったようです。テスラが2019年末に発表した電動ピックアップトラック「サイバートラック」は、そのユニークなデザインとEVパワートレインで世界の注目を集めました。

テスラはサイバートラックの初期生産を2020年後半に予定していたにもかかわらず、現在は2023年の製造開始を目指している状況です。

興味深いのは、当初の購入先であったCYBERBACKPACKのウェブサイトが閉鎖されていることです。もともとShopify経由で投稿されたcyberbackpack.comは、現在利用可能なドメインになっており、このことはテスラがファンのアイデアを購入した可能性があることを意味しています。

ここ数年、テスラが同社のファンや愛好家のためのアパレルという点を強化してきたことは間違いありません。

例えば、テスラはオースティン郊外にあるギガファクトリー・テキサス施設が具体化し始めた後、オンラインショップでテキサス州にちなんだアイテム、例えばテキサスサイズのベルトバックルなどをアイテムショップに追加しました。

また、テスラは先週、ギガファクトリー・テキサスで開催されたサイバーロデオにおいて、焼印のようなものを提供しました。

この記事はこのサイトを引用・翻訳・抜粋・編集して作成しています。

前に「笛」もだしてましたね。

テスラ関連の最新ニュースをほぼ毎日アップしていますのでこちらを参照ください。

 グーグルニュースでフォローする
タイトルとURLをコピーしました