2万5千ドルの廉価版テスラ「モデル2」は2024年に発表の見込み

Tesla-Model-2-render-hero TESLA News
スポンサーリンク

ループ・ベンチャーズのテスラ株アナリストは、2万5千ドルではんばいされるという噂の廉価版テスラ「モデル2」が2024年に発表されると考えています。

「テスラはモデル2の発表を2024年まで待つだろう」とループ・ベンチャーズは2022年予測レターの中で述べています。

「同社が低価格の車を早く発表しすぎると、自動車不況が拡大しそうな時期に生産能力を増強しながらモデル3の販売台数を鈍らせるリスクがあるからです。」とループ・ベンチャーズは説明しています。

このベンチャーキャピタルは、テスラが2024年初めにモデル2のプレビューを行い、2025年半ばに新しいデザインの電気自動車の生産を拡大し始めると予想しています。

テスラ モデル2の詳細

今のところ、モデル2については、いくつかの詳細しか発表されていません。そして更にテスラはそれらの詳細を何一つ認めてはいませんが。

イーロン・マスク氏は、テスラがモデル2の開発中に注力しそうな、新しい電気自動車モデルの目標をいくつか設定しています。

まず、モデル2の価格目標は2万5,000ドルで、販売開始時にはテスラにとってこれまでで最も手頃な価格の一台となる見込みです。第二に、モデル2は、欧州やアジアで人気の高いコンパクトカーまたはサブコンパクトカーになることです。

Tesla-hatchback
Credit:Tesla

テスラ中国は、モデル2の開発に取り組んでいると言われています。中国メディアは、モデル2の開発がすでに開始されているとの報道をかつて掲載しました。2022年の推測では、モデル2の暫定的な発売日は2023年とされている状況です。

テスラの2万5000ドルのコンパクト/サブコンパクトカーの名称は、まだ正式に発表されていません。次期電気自動車を指す言葉として、「モデル2」や「モデルQ」、「モデルC」が使われていますが、テスラはその呼称を認めていません。イーロン・マスク氏は、インドネシアで開催された2022年B20サミットに仮想出演した際、テスラが次期エントリーレベルEVを「モデルI」と名付けるかどうかを尋ねられ、マスク氏はその名称を認めることも否定もせず、その代わりに、彼はより経済的な車が意味をなすと述べました。

テスラは2023年に向けて、すでに多忙なスケジュールを抱えています。モデル3の改良、モデルYのアップデートの可能性、そしてギガ・テキサスでのサイバートラックの初期生産立ち上げに取り組んでいるのです。テスラのサイバートラックは、2023年前半のテスラの最優先課題になっていることは間違いないでしょう。

この記事はこのサイトを引用・翻訳・編集して作成しています。

テスラ関連の最新記事を毎日随時アップしていますので、過去のニュースはこちらを参照ください。

 グーグルニュースでフォローする
タイトルとURLをコピーしました