テスラオーナーに人工知能イベント「AIデー2022」の招待状が届き始める

tesla-ai-day-2022 TESLA News
Credit:Tesla
スポンサーリンク

テスラが昨年に引き続き開催する人工知能イベント「AIデー2022」の招待状の送付を開始したようです。最近、招待状の画像がネット上で共有されました。

AIデー2022の招待状によると、このイベントではテスラの最も重要な数々の試みについて学ぶことができるようです。その中には、人工知能、完全自動運転(FSD)、スーパーコンピュータ「Dojo」、ヒト型ロボット・オプティマス(もしくはテスラボット)」などが含まれます。

サイバーロデオなどの他のテスライベントとは異なり、テスラはAIデー2022の参加者はゲストを連れてくることができないことに留意するように案内しています。もちろん同伴者も入場できません。

以下は、テスラのAIデー2022の招待状の文面です。

9月30日にカリフォルニア州パロアルトで開催されるAIデー2022にご招待します。完全自動運転、テスラボット、Dojoなど、テスラの人工知能の最新開発について学ぶことができます。

参加予約は、9月28日午後11時59分までに、このメールに返信してください。詳細は追ってお知らせします。皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

入場には有効な州発行のIDが必要です。チケットの譲渡はできません。また、ゲストや同伴者の入場はできません。交通費、宿泊費は自己負担となります。

今のところ、テスラAIデー2022の招待状はランダムで配布されているようですが、FSDベータ版テスターや長年のテスラオーナーの中には、すでに招待状を受け取ったという報告もあります。また、テック系YouTuberの@AnastasiInTechも、招待状を受け取ったとシェアしています。

イーロン・マスク氏は、昨年開催も同じくAIデーのようなイベントは優秀な人材の採用のためのものだと明言しています。また、バッテリーデーのイベントやオートノミーデイ(自動運転イベント)のような発表会はまだ2回目が開催されていませんが、AIデーについては、同社がイベント名に年号を入れたことが示唆するように、定期的に開催されるイベントになりそうな気配があります。

この記事はこのサイトを引用・翻訳・抜粋・編集して作成しています。

テスラ関連の最新ニュースをほぼ毎日アップしていますのでこちらを参照ください。

 グーグルニュースでフォローする
タイトルとURLをコピーしました