テスラ中国、企業成長に伴い数百人の従業員を新規採用

tesla-people TESLA News
Credit:Tesla
スポンサーリンク

テスラ中国は、会社の成長に伴い、現在も多くの従業員を新規採用しています。テスラ中国には数百人の募集枠があり、そのほとんどが生産、販売、アフターサービスに関連するものです。

テスラは意図した通りの道を進み、あまりにも「肥大化」している部門は人員を減らし、生産、納車、販売、アフターサービスでは、引き続き人員を増やしていく予定です。この計画の発表後、同社はその実行に着手し、現時点では会社の発展に大きく寄与していない部門の業務の最適化を進めている状況です。

ただし、ある部門の従業員数が減ったからといって、テスラがその部門の仕事に関心を持たなくなったわけではないことに留意する必要があります。むしろ、必要ないはずの従業員が多すぎるということなので、人員削減にもかかわらず、彼らの仕事は以前と同じレベルで続いています。

一方、テスラは拡大していく工場のために、積極的に従業員を採用し続けています。中国メディア『Yicai』がテスラのウェブサイトだけでなく、採用市場も分析したところ、テスラは現在も中国で採用活動を続けています。これは、同社が生産能力を高め続けているため、より多くの車を販売し、その後サービスを提供する必要があることを意味しています。

delivery-center-china-00
Credit:Tesla

テスラの中国語サイトの求人ページでは、実務経験者向けに742件の募集があり、そのうち37.33%が製造に直接関連する職種であることが示されています。また、テスラは中国国内の大学キャンパスで116の採用求人を出しており、そのうち33がスマートマニュファクチャリングに関連するものです。また、販売・サービス系の仕事も中心となっています。テスラは174名の経験者を募集しており、新卒者向けの求人は25名となっています。

厳しい世界経済情勢に可能な限り堅実に対処するため、テスラは業務の最適化を図っています。これは明らかに、すべての部門と一部の従業員の重要性と貢献度を慎重に見直すことを意味しています。一部の専門家は職を失うことになりますが、テスラは依然として世界中で何万もの仕事を提供し続け、その数は毎月何百と増えています。最終的には、レイオフがあったとしても、テスラの従業員総数は増加し続けるのです。

この記事はこのサイトを引用・翻訳・編集して作成しています。

テスラ関連の最新記事を毎日AM7:00にアップしていますので、過去のニュースはこちらを参照ください。

タイトルとURLをコピーしました