上海テスラショールーム、6月1日に規制解除で再開へ

delivery-center-china-00 TESLA News
スポンサーリンク

テスラのショールームやその他の上海の企業は、2022年6月1日(水)に上海市の新しい規則が施行された後、再開・業務再開する見込みです。

上海の地元当局者は、現地企業が業務や生産を再開するために資格が必要なホワイトリストを撤廃すると表明しました。中国は、今回のコロナ発生がサプライチェーンに与える影響を最小限に抑えながら、企業の業務再開を支援するためにホワイトリストを作成し、運用していました。

delivery-center-china-05
Credit:Tesla

ギガ上海工場は3月下旬、市が段階的なロックダウンを実施した際に操業を停止しました。そしてこのテスラ社のギガ上海工場は、ホワイトリストに掲載され4月中旬に作業と生産を再開しました。更にこのホワイトリストには、4月30日までに、テスラを含む約1,854社がリストに掲載されていました。

上海市の新ルールでは、企業や地元企業が操業を再開する際に、政府への申請が不要になったとのことです。上海市の呉慶行政院長によると、上海市は企業に対するあらゆる制限を解除することを目指しており、あらゆる分野での仕事と生産の再開を支援したいということです。

しかし、上海はまだ住宅地においては住民の移動制限を実施している状況で、すべての規制が解除されるわけではありません。上海市は6月中旬から下旬には通常に戻したいと考えているようです。

テスラは上海のクローズド・ループシステムを6月13日まで利用する計画で、それは市の目標に一致します。上海の新しい規則では、テスラのショールームは再開され、ギガ上海は生産を拡大することができます。

最近、テスラ中国はギガ上海に第2シフトを導入する計画を始動させました。

この記事はこのサイトを引用・翻訳・抜粋・編集して作成しています。

テスラ関連の最新ニュースをほぼ毎日アップしていますのでこちらを参照ください。

 グーグルニュースでフォローする
タイトルとURLをコピーしました