テスラの競争優位性は明らか、ライバルは本当に追いつけるのか?

model-s-black TESLA News
スポンサーリンク

テスラは正直、競合他社が追いつくとは考えにくいほど優位に立っていますが、競争は確実に過熱しています。

アメリカの人々が電気自動車を買い足しています。実際、ケリー・ブルー・ブック(KBB)によると、米国人は2022年第1四半期に2021年第1四半期の約2倍のEVを購入し、そのトレンドが動き始めている状況です。この四半期に米国で販売された自動車のうち、EVは初めて5%を超える割合を占めました。

魅力的な新型EVが次々と市場に投入されているにもかかわらず、テスラが依然として圧倒的なリーダーであることは、非常に明白です。KBBはさらに、2022年第1四半期に米国で販売された全電気自動車の約75パーセントがテスラ製であったことを紹介しています。しかも、そのうちの68パーセントはテスラのモデルYとモデル3だけで販売されています。

KBBによると、リストを下に見ていくと、テスラがどれほど先を行っているかがさらに明らかになります。一方、3位には、フォードが販売した7,000台未満のマスタング・マッハE電気クロスオーバーがランクインしています。

以上のことを踏まえて、KBBはこう書いている。

「それでも(テスラを追いかけるクルマが映る)バックミラーは混んできている状況です」

この言葉が真実であることは間違いありません。私たちが繰り返しお伝えしているように、現在、市場には魅力的なEVがたくさんあり、それはほんの数年前まではそうではありませんでした。しかも、さらに多くの製品が発売され、一部は非常に近いうちに発売される予定です。テスラには4つのモデルしかなく、そのうち大量に売れるのは2つだけです。CEOのイーロン・マスク氏は、近い将来に新型車が登場することはないと明言しています。

KBBの調査によると、米国では2021年の第1四半期に18種類の様々な完全電気自動車を購入した人がいました。2022年の同時期には、米国人は32種類のEVモデルを購入しました。そしてさらに2022年末には、50種類の完全電気自動車が販売される可能性があります。

ケリー・ブルーブックでは、テスラのリードがその大きな先行投資に大きく関係していることを明確に示しています。ライバルがこれまでよりたくさん市場に出てきているようですが、テスラのような売上を達成しているところはありません。しかし、人々はEVの存在を認識し、テスラ以外の選択肢がたくさんあることを以前より知るようになっているのです。

テスラのクルマは高価で、値上げを続けていることも忘れてはいけんません。テスラを購入するには、オンラインですべてを処理するか、テスラの店舗に行く必要がありますが、その店舗は多くの地域でまだまだ数少ないのです。さらに、テスラを購入するためにさまざまな障害を乗り越えなければならない州(訳注*米国ではそもそもディーラー通し以外の車購入ができない州がある)もまだあります。そして最後に、テスラの車は連邦政府のEV税額控除の対象から既に外れています。

tesla-online-01
Credit:Tesla

一方、KBBは、数々の賞を受賞している現代Ioniq 5のような車は、テスラのモデルよりずっと安いと指摘しています。モデルYの63,000ドルのスタート価格に対し、Ioniq 5は44,000ドルからです。より小型のモデル3でも47,000ドルからのクルマです。このように、7,500ドルのEV税額控除を考慮しなくても、テスラの選択肢より安い魅力的なライバルが存在するのです。

上記のことはともかく、もし人々がこれらの新しいEVを手に入れることができなければ、現代のような企業が米国においてEVでテスラを上回る見込みは厳しいと思われます。悲しいことに、米国では最新の電気自動車やSUVの多くはほとんど入手不可能であり、多くのディーラーが巨額の値引きを行っています。COVID-19のパンデミック、マイクロチップ不足、サプライチェーン全体の混乱、ロシアのウクライナ侵攻などにより、すべてが著しく複雑化しています。

KBBは、電動ピックアップトラックについて書くことで、その件を解決しています。ご存知のように、テスラ・サイバートラックは数年前に公表され、今頃は市場に出ている可能性がありました。しかしながら、来年まで納車が延期されました。一方で、リビアンはすでにR1Tを市場に投入し、GMCハマーEVも登場、フォードは直近で、完全電気自動車のピックアップトラックF-150ライトニングを正式に発表します。

テスラが何度も何度も先陣を切ってきたこの電気自動車の分野で、今度は他のブランドがテスラに先んじて市場投入することになりました。しかし、上記の電動ピックアップトラックは、基本的にすでに完売しているか、非常に長い納車待ちができている状態です。

この記事はこのサイトを引用・翻訳・抜粋・編集して作成しています。

テスラ関連の最新ニュースをほぼ毎日アップしていますのでこちらを参照ください。

タイトルとURLをコピーしました