世界の検索データに基づく最も注目されているEVとは?

tesla-roadstar-spacex TESLA News
スポンサーリンク

ほんの10年前までは、EVは交通手段としてはあまり注目されておらず、新しもの好きの人たちでさえ、この分野を「セクシー」と呼ぶことはなかったです。

しかし、テスラの初代ロードスターを皮切りに、クールなEVが続々と登場し、その道を切り開き、そして、レガシーな自動車メーカーも目を覚ましつつあるのです。米国では今年だけでも20車種以上の新型EVの登場が予定されており、EVへの渇望はかつてないほど高まっています。

その証拠に、Googleの検索データをもとに、世界で最も注目されているEVを紹介します。

世界で最も求められている電気自動車を決定

この調査はLease Fetcherが発表したもので、168カ国のEVのGoogle検索ボリュームデータを活用したものです。そこから、イギリス、アメリカ、世界全体の3つの地域別に、最も人気のあるEVのトップ10リストを作成しました。その結果がこちらです。

英国におけるEV検索ランキング

下の表からわかるように、英国人は(世界のほとんどの国と同様に)、生産遅延が常態化しているにもかかわらず、テスラの次期スーパーEVの新型ロードスターに大きな関心を寄せています。

米国や世界のリストと比較すると、英国はメルセデス・ベンツ、フォルクスワーゲン、ルノーなどの欧州自動車メーカーのより多くのEVを検索しています。実際、アメリカ企業はテスラとアップルの2社しかリストに入っていない状態です。

ポールスターはスウェーデンの自動車メーカーですが、SUVのポールスター3はアメリカと中国で生産される予定です。

検索トップ10ランキングは以下のとおりです。

英国検索数ランク EVモデル 月間平均検索数 2021年累計検索数 リリース
1 Tesla Roadster 38,000 456,000 TBD
2 Tesla Cybertruck 37,000 444,000 2023
3 BMW i4 30,000 360,000 2021/2022
4 Mercedes-Benz EQE 14,000 168,000 2022
5 Nissan Arriya 11,000 132,000 2022
6 Apple Car 7,000 84,000 TBD
7 Rimac Nevera 6,000 72,000 2021/2022
8 Volkswagen ID Buzz 3,900 46,800 2022
9 Polestar 3 3,400 40,800 2022
10 Renault 5 Electric 2,900 34,800 2024

米国におけるEV検索ランキング

予想通り、米国のEV検索の大半は米国製モデルとなっていますが、英国と比較すると、確かにいくつかの特徴があります。

テスラがトップ2を占めたものの、GMの電動シボレー・シルバラード、キャデラック・リリック、フォードの超高級ピックアップF-150ライトニングがテスラに続きました。

Apple Carは、少なくとも公にはまだ存在していないにもかかわらず、米国でトップ5入りを果たしました。フィスカー社は、この秋にフラッグシップSUVのオーシャンを発売するため、米国で9位と特別なランキングを占めています。

さらに、ソーラーEVの新興企業であるApteraは、米国で月平均2万8000回検索された。同社のフラッグシップモデルSEVは現在ベータ版で、今年後半に登場する予定です。現在、100ドルのデポジットから30ドル引きで予約することができます。

この米国でのデータで顕著なのは、海外と比較していかに巨大であるかという点です。米国で10位だったロードスターの月間検索回数は、英国で1位だったロードスターの月間平均38,000回よりもわずか10,000回少ないだけです。

この差は人口とかなり相関しており、米国は英国の約5倍の人口を擁しています。

米国検索数ランキング EVモデル 月間平均検索数 2021年累計検索数 リリース日
1 Tesla Cybertruck 276,000 3,312,000 2023
2 Tesla Roadster 262,000 3,144,000 TBD
3 Chevy Silverado EV 229,000 2,748,000 2022
4 Apple Car 183,000 2,196,000 TBD
5 Cadillac LYRIQ 170,000 2,040,000 2022
6 Ford F-150 Lightning 81,000 972,000 2022
7 BMW i4 51,000 612,000 2021/2022
8 Nissan Arriya 44,000 528,000 2022
9 Fisker Ocean 29,000 348,000 2023
10 Aptera SEV 28,000 336,000 2022

世界におけるEV検索ランキング

最後になりましたが、Lease Fetcherは、全195カ国中168カ国のGoogle検索データを集計し、世界中で最も検索されたEVを発表しています。

検索ボリュームは確かに大きいですが、結果は英国、米国の表からそれほど大きくはずれていません。実際、英国と米国のトップ・ネームを組み合わせたような結果になっています。

テスラが再び首位に立ちましたが、世界的には次世代ロードスターがNo1を受賞しています。このEVは、2008年から2011年の先代モデルと同じ名前を共有しているので、技術的にはどちらの検索もカウントされる可能性があり、有利であると言うことができますが。

このリストで最も興味深いのは、今年予定されているトップ5の唯一のEVは、すでに配信を開始したi4であるということです。他の4つについては、まだこれからのEVが占めています。

GMは、シルバラードが来年に納車開始と言われていますし、テスラサイバートラックは2022年に納車される可能性がわずかに残っていますが、現実的にはすべての兆候が2023年を指し示しています。テスラは以前、新型ロードスターの到着は、サプライチェーンの課題とマイクロチップの問題があり、モデルYをはじめとしたその他のモデルが優先されることになると思われます。

世界検索ランキング EVモデル 月間平均検索数 2021年累計検索数 リリース
1 Tesla Roadster 711,000 8,532,000 TBD
2 Tesla Cybertruck 608,000 7,296,000 2023?
3 Apple Car 490,000 5,880,000 TBD
4 BMW i4 369,000 4,428,000 2021/2022
5 Chevy Silverado EV 258,000 3,096,000 2023
6 Cadillac LYRIQ 197,000 2,364,000 2022
7 Nissan Arriya 169,000 2,028,000 2022
8 Ford F-150 Lightning 122,000 1,464,000 2022
9 Rimac Nevera 106,000 1,272,000 2021/2022
10 Mercedes-Benz EQE 90,000 1,080,000 2022
この記事はこのサイトを引用・翻訳・編集して作成しています。

日本メーカーは日産アリアだけですね。

テスラ関連の最新記事を毎日AM7:00にアップしていますので、過去のニュースはこちらを参照ください。

タイトルとURLをコピーしました