テスラ FSDベータ9のリリースは今週末確定!

fsd-v9-visualTESLA News

テスラのCEOであるイーロン・マスク氏は、同社のFull Self Driving Beta 9(FSD V9)システムの最終リリース日を発表しました。最近のツイッターへの投稿によると、FSDベータ9はカリフォルニア時間で金曜日の深夜(訳注:日本時間17時間遅いので、金曜日の深夜は日本時間で土曜日の夕方5時頃にアップロードを開始するとのことです。

マスク氏のFSDベータ9のリリース日の更新は、FSDベータ9のピュア・ビジョン・アプローチに「心を揺さぶられる準備ができている」とツイートした、シリコンバレーのグループ「Tesla Owners」への回答として投稿されたものです。マスク氏は当初、FSDベータ9のリリースが今週末、具体的には今週の土曜日に設定されていると指摘していました。マスクCEOは、FSDに加えて運転支援システムにも、クルマの「マインド」を示すスクリーンの改良など、いくつかのアップデートが行われることを示唆しました。

「ベータ9のアップロードはカリフォルニア時間で金曜日の深夜に開始されます。まだベータ版であることをご了承ください」

イーロン・マスク氏のツイートによると、FSDベータ9の展開は当初、現在FSDベータ8を使用しているリミテッドベータのメンバーが対象となるようです。また、FSDベータ9のリミテッドベータの状況次第では、幅広い範囲への展開とFSDベータダウンロードボタンのリリースを1ヶ月ほどで達成することができるとマスクCEOは述べています。

しかし、FSDベータ9の最終的なリリース日に関するニュースはエキサイティングなものですが、イーロン・マスク氏は、この待望のシステムを使用するドライバーに対して、このシステムが 「まだベータ版に過ぎない 」ことを指摘し、注意を促しています。これは、運転支援システムがまだ未完成であり、安全で責任ある方法で操作する必要があることを、マスク氏が念押ししているようにも思えます。

興味深いことに、イーロン・マスク氏がFSDベータ9のリリース日を発表したのは、テスラのピュア・ビジョン・オートパイロットとFull Self-Driving(FSD)システムを搭載した車両に何らかの改良が加えられることを示唆した直後のことでした。マスク氏は、モデル3パフォーマンスのオーナーが、ピュアビジョンシステムを搭載した高速道路での交通量に対する反応が格段に良くなったと報告したことを受けて、いくつかの「急速な改善」が期待できるとツイートしました。

FSDベータ9のリリースは、運転支援システムの最後の大きなアップデートが数ヶ月前に行われたことを考えると、待ち望まれていました。また、イーロン・マスク氏は、FSDベータ9では、システムの「基礎的な改善」が計り知れないものになるとツイートし、次期アップデートについて非常に期待していると語っています。

この記事はこのサイトを引用・翻訳・編集して作成しています。

たぶん日本のテスラに降ってくるのはまだまだ先のような‥‥‥。

テスラ関連の最新ニュースをほぼ毎日アップしていますのでこちらを参照ください。

tesla_bannar
https://www.tesla.com/jp/referral/seikai44555
※バナークリックで米国サイトが表示される場合は、サイト右上「Menu」から「Japan 日本語」を選択!

オンラインでの購入にぜひ無料特典の追加をお忘れなく!

タイトルとURLをコピーしました