テスラ サイバートラック 4輪操舵でタイトなターンと高い敏捷性実現!

tesla-cybertruck TESLA News

安定性、操縦性、急カーブへの容易な進入、高い敏捷性、これらは優れた自動車が持つ特性です。これらを実現するために、テスラ サイバートラックには4輪操舵が採用されます」とイーロン・マスク氏がツイートしましたので、紹介します。

巨大なサイズと角張ったデザインにもかかわらず、テスラ サイバートラックは非常に汎用性の高い車になるでしょう。市街地でも、高速道路でも、オフロードでも、完璧な挙動を見せてくれるのではないでしょうか。
優れたコンポーネントを採用したこのピックアップトラックは、このセグメントやそれ以外のセグメントでも競合他社を圧倒的に凌駕することができます。さらに、まだ明らかにされていない、より素晴らしい機能をサイバートラックは備えています。

イーロン・マスクは、サイバートラックのカッコよさをさらに高める新機能のひとつについてツイートしました。それによると、このピックアップトラックには4輪のステアリングが搭載され、タイトなターンや高い敏捷性での操縦が可能になるとのことです。

4輪操舵技術は、車両を可能な限りダイナミックに動かすために、古くからスポーツカーに採用されてきました。4輪でステアリングを切る場合、後輪は主に速度や操舵角に応じて車両の操縦性や安定性を高めるために使われます。これは、ドライバーがステアリングホイールを回すと、後輪もわずかに向きを変えるというもので、後部の小さな操舵角によって、前輪からの挙動への応答が非常にスムーズになります。

これらのシステムは、車の速度に応じて車輪を操舵します。例えば、低速時には、後輪が前輪とは逆方向に回転します。これにより、ホイールベースの長さが実質的に短くなる効果により、車両の回転半径を小さくすることができます。一方、高速走行時には、後輪が前輪と同じ方向にわずかに回転します。これにより、通常は前輪に伝わるコーナリングフォースが分散され、高速コーナリング時の車の安定性が向上します。

tesla-cybertruck
Photo courtesy of Tesla, Inc.

4輪操舵技術の主な利点は以下のとおりです。

  • より小さな回転半径の実現:4輪操舵システムにより、駐車場やUターン時にタイトに曲がることが可能
  • 安定性の向上:4輪操舵の場合、高速走行時に車両のコントロールが容易
  • ステアリングレスポンスの向上:ステアリングの操作に4輪が反応するため、ドライバーがハンドルを切ったときの反応がよくなる
  • より速い車線変更:4つの車輪が同じ方向に回転していると、より素早い車線変更が可能
  • より安全:4輪操舵は車のボディロールを抑えることができるので、コーナーでコントロールを失失ったり、事故に遭う確率が低くなります

現時点で、マスク氏はすでにサイバートラックに関する目を見張るような数々の詳細を明らかにしており、その数は増え続けています。

テスラのピックアップトラックは、すでに約100万台の予約注文が入っている世界で最も憧れの車ですが、マスクはさらに多くの人を魅了するつもりのようです。

この記事はこのサイトを引用・翻訳・編集して作成しています。

それにしてもすでに100万台の予約とは。

テスラ関連の最新ニュースをほぼ毎日アップしていますのでこちらを参照ください。

タイトルとURLをコピーしました