最新!2021型テスラモデル3SR+のアクセサリーレビュー!

TESLA Blog
この記事は約4分で読めます。

今回は、前回ご紹介した後に購入した収納関係の商品やサンシェードなどについてご紹介します。特にこれから納車を迎えるみなさまの参考になればと思います。あわせて、前回のアクセサリーのレビューやETCの移設のエントリーなども参考にしていただければと思います。

アームレスト収納ボックス

まずはじめに紹介するのは、アームレストの裏側に設置する収納ボックスです。これは、もともとモデル3のアームレスト裏側に、構造上の「くぼみ」があるので、そこにぴったりはめ込むことが出来る「収納ボックスアタッチメント」とでも呼ぶべきものです。
比較的収納場所の多いモデル3ですが、紙幣やカードキーなど少しセキュリティ上隠しておくべきものには便利なものです。

アームレスト裏側の「くぼみ」
収納アタッチメント。3Mの両面テープ付き
取り付けたところ
フタがスライドして開閉します

フランク・トランクマット

次にご紹介するのは、フランクとトランクに設置する防水マットです。特にリアのトランクは材質がカーペットのようになっていますので、これがあったほうが良いように思います。また、購入する際には、2021モデル3用でないと特にフランクは形状が変わっていますのでご注意ください。

フランクカバー敷く前
いいtいちいちおいちおういちおいちい

時間が経つと馴染むのですが、この商品は結構「薄い」ものでゴムのイメージをしていましたがいわば「薄いプラスティック」(およそ1〜2mmくらいの樹脂を成型している感じ)じです。値段を考えると少し微妙な感じもします。

タッチスクリーン保護シート

3つ目にご紹介するのは、タッチスクリーンの保護シートです。正直言って、付けても付けなくても「気持ちの問題」のような商品です。
商品説明に「アンチグレア」とありますが、貼ってもはらなくてもあまり変わりません。
ただ、この手の商品を取り付けるにはホコリや空気が混入すると厄介だと思いますので、納車時にあらかじめ貼ってある保護シートを取り除いた直後に貼ることをおすすめします。そうするとかなり安全に綺麗に貼ることができます。

できればこのシートを剥がした直後が理想
少しモアレ模様のようなものも出てますね

コンソールトレイ

次にご紹介するアクセサリーは、コンソールトレイです。モデル3のコンソールボックスは幅よりも深さと奥行きが非常に大きく、そのままでは「深すぎ」な空間なので、こういったもので効率よく収納することが可能になります。
この商品には「フロッキング」(起毛)のタイプと樹脂そのままのタイプがあります。私はフロッキングタイプを選びましたが、値段以上の高級感とフィット感でかつ動きもスムーズで満足しています。

引き出しのように奥に収納できる
全て収納した状態

サンシェード

今回ご紹介、レビューしたアクセサリーの中で最もおすすめなのが、このサンシェードです。モデル3のルーフガラスは確かに車内が明るく、開放的な雰囲気になるのですが、なんせ「暑い!」
この商品を付けると明らかに屋根ガラスからの熱を遮ってくれますので、体感的にもかなり効果が高いものです。
要するに、ガラス面からの輻射熱を遮ってくれるのですが、取り付けも非常に簡単でかつ、取り付いた状態もきっちり収まって、非常におすすめです!

私が注文したタイミングではまだ見かけなかったのですが、この「遮熱フィルム」が裏打ちされたものも発売されているようですので、こちらの方がよりおすすめかも、と思います。
夏場酷暑で我慢できないときには、私も買い直すかもしれません。

最後までお読みいただきありがとうざいました。テスラのニュースは毎日7時に、ブログは気が向いた時にアップしていきますので、よろしくお願いします。

紹介プログラムは2021年9月18日をもって終了しました

タイトルとURLをコピーしました