テスラ、米国モデルYの注文に格安0.99%の期間限定ローン金利を提供開始

tesla-model-y-in-eu TESLA News
Credit:Tesla
スポンサーリンク

テスラは、モデルYの最新の購入奨励策を米国で開始しました。今回は、今月末までにモデルY SUVを購入する人に特別な超低金利を提供します。

モデルYすべてで適用可能

5月10日金曜日の夜、テスラは米国ウェブサイト上でモデルYのプロモーション・ファイナンスを開始し、5月31日までに注文した電気自動車(EV)の購入者にAPR0.99パーセントの金利を提供しました。このプロモーション・ファイナンスは、36ヶ月から72ヶ月のローン期間で利用でき、モデルYの3つのグレードオプションすべてで利用可能です。

最近発売されたベースレベルのモデルYロングレンジRWDは現在、連邦税および地方税控除前で44,990ドルから、ロングレンジAWDは47,990ドルから、モデルYパフォーマンスは51,490ドルからとなっています。

新しい価格戦略

ここ数年、高金利が自動車業界にとって逆風となっており、また今年に入って電気自動車(EV)の販売台数が伸び悩んでいることから、このような動きが出ています。テスラはまた、最近の数ヶ月間、特に第1四半期末に向けて、多くの購入優遇策を打ち出しています。

テスラは今年2月、北米でモデルYを月末まで1,000ドル値引きするキャンペーンを開始しました。3月にこのキャンペーンが終了した後、テスラは4月1日にモデルYの全グレードの価格をさらに1,000ドル値上げすると発表し、同様の値上げが欧州市場でも実施されました。

JATOダイナミクス社のデータによると、モデルYは昨年、世界で最も売れた車になりました。テスラは最近の広告活動でこの偉業を強調しており、最近ではガラスに包まれたモデルYをサイバートラックでニューヨーク市内を牽引し、ケースの側面にその偉業を記しています。

テスラはまた、今年および昨年モデル3に行ったようなモデルYのリフレッシュを発表する準備を進めています。にもかかわらず、テスラは内部コミュニケーションで、北米では今年モデルYのリフレッシュを発表しないと述べました。

この記事はこのサイトを引用・翻訳・抜粋・編集して作成しています。

テスラ関連の最新ニュースをほぼ毎日アップしていますのでこちらを参照ください。

 グーグルニュースでフォローする

※免責事項:この記事は主にテクノロジーの動向を紹介するものであり、投資勧誘や法律の助言などではありません。また、記事の正確性を保証するものでもありません。掲載情報によって起きたいかなる直接的及び間接的損害に対しても、筆者・編集者・運営者は一切責任を負いません。また、運営者はテスラ株式のホルダーです。

タイトルとURLをコピーしました