テスラのソフトウェアに安全試験機関の衝突試験関連コードが発見される

euroncap TESLA News
https://youtu.be/dKaN3f2zmCQ
スポンサーリンク

テスラは何も意図していないかもしれませんが、この件について説明をしなければならないかもしれません。

テスラのコミュニティでは有名なハッカー、グリーン(@greentheonly)は、テスラのソフトウェアコードの中に豪州NCAPに関するサポートコードを見つけたことを明らかにするメッセージをツイッターで投稿しました。彼はさらに、以前にもユーロNCAPや韓国NCAPと同様に、中国の自動車試験施設に関連するコードを発見したことを報告しています。

テスラは、自社のクルマを「史上最も安全なクルマ」と呼び、その安全性を常にアピールしています。イーロン・マスクCEOの主張の多くを疑う人もいるかもしれませんが、世界中の衝突試験機関のデータはテスラのモデルが例外的に安全であることを証明しており、それは特に新型のモデル3およびモデルYに当てはまります。

テスラは自社の自動車が他社製よりも安全だと主張しているため、多くの監視の目が向けられている状況です。米国運輸保安庁は現在、オートパイロットに関する重要な調査を行っており、多くの人々は、関連する調査でテスラの過失が認められるかどうかを待っている状態です。とはいえ、ハッカーがテスラの車両に機関固有の衝突試験コードを発見したと知れば、多くの人がこの件について疑いの目を向けるでしょう。

先週、ユーロNCAPはテスラモデルYの衝突試験結果を公表したばかりです。そのデータによると、この電気自動車のクロスオーバーは、更新されたプロトコルにしたがって、ユーロNCAPの最高得点を獲得しました。

ncap-model-y
https://www.euroncap.com/en/results/tesla/model-y/46618

上のグリーンのツイートの後半にあるように、彼はテスラがなぜこのコードを持ち、必要とするのか不思議に思っています。彼はまた、設定を微調整したワンオフの車両を衝突試験機関に提供することを提案しています。

現時点で、テスラがこのコードを使って違法なことをしていると公式に非難している人はいませんし、そのような証拠を持ち出している人もいません。しかし、グリーンはコードの存在を認めており、テスラはなぜ自社の車両にそのコードがあるのか、何のために使うのかを説明しなければならなくなりそうです。ANCAPの広報担当者はDrive誌の取材に応じ、グリーンの調査結果を承知しており、状況を調査中であると述べています。

これは発展途上の話です。今後、新しい情報が入りましたら、更新情報をお知らせします。

この記事はこのサイトを引用・翻訳・抜粋・編集して作成しています。

テスラ関連の最新ニュースをほぼ毎日アップしていますのでこちらを参照ください。

 グーグルニュースでフォローする
タイトルとURLをコピーしました