日本国内でテスラは一体どれほど売れているのか?テスラの国内販売台数は…

tesla-deliveries-in-japan-2 TESLA Blog
スポンサーリンク

日本国内に海外から輸入される自動車については、業界団体日本自動車輸入組合(JAIA:Japan Automobile Importers Association)が月次速報としてまとめて統計情報を公表しています。今回は、この統計情報から、日本国内で一体テスラが何台売れているのか?を推計してみたいと思います。

生産能力は年間200万台に

テスラ社は、国別の販売・納車台数を公表していません。世界中で2021年の累計で販売されたテスラ車はおよそ93万6千台となっており、日本のメーカーでいうとスバルの規模に匹敵するまでになっています。これに加えて、その後も今年の3月にギガファクトリー・ベルリン、4月にギガファクトリー・テキサスという2つの巨大工場を稼働開始し、先月7月には世界の輸出拠点となっているギガ上海工場の生産ラインのアップグレードが完了し、その生産能力は今年の年末までに年間200万台に迫る規模になる、とされています。ß

一方で、テスラは世界中で(日本でも同じ状況ですが)度重なる値上げを実施していますが、そのような中でも世界中で造れば売れる、という状況が続いています。

公式な統計情報はない

本来であれば、公的な情報によりテスラの輸入台数の正確なところも判明するはずなのですが、JAIAの統計情報には「TESLA」の項目がありません。理由は定かではないですが、下記の輸入車リストがこの統計情報に掲載されている車種の全てとなります。

Mercedes-BenzLand RoverChevroletLancia
VWMitsubishiScaniaBuick
BMWABARTHLotusPontiac
AudiJaguarMcLarenMini
BMW MINIAlfa RomeoRolls RoyceBugatti
ToyotaFerrariAston MartinDetomaso
VolvoMaseratismartHummer
NissanDSBMW AlpinaMaybach
JeepLamborghiniAutobianchiKia
PeugeotMazdaGMCOpel
HondaFordMorganOthers
PorscheStreetScooterRover 
RenaultCadillacUnimog 
FiatVolvo TruckChrysler 
CitroenBentleyHyundai 
SuzukiDodgeMG 
日本自動車輸入組合の車種一覧

上記の車種リストの最後に、「Others」(その他の車種)という項目がありますが、テスラ車はこの「Others」に計上され、この内数になっているとのことです。この「Others」の中には、上記のリストにない最近流行りの小型中国製EVなどの含まれると思いますので、今回の数字は「Others」の中から「小型」(テスラは小型が無いので)を除いた台数をまとめています。そういう意味では、正確な数字ではなくおよその数字ということになります。

日本で販売されるテスラ車はギガ上海製

現状日本で販売されているテスラは、モデル3とモデルYの2車種だけです。フラッグシップセダンのモデルSやSUVのモデルXは昨年新型へリフレッシュした以降、日本では公式に販売されていません。この2モデルは現状米国カリフォルニア州フリーモント工場でのみ製造されており、一方で日本市場の輸出元である中国ギガ上海工場は、モデル3とモデルYのみ製造している拠点ということも関係していると思われます。

また、今回の統計データは今年の7月分までなので6月に発売されたモデルYも登録台数には入っていないデータとなり、結局の所、今回の統計情報はギガ上海で製造されて輸入されたモデル3の台数ということになります。

2022年上半期累計 前年同期比25.9%増

下のグラフが、上記の「Others」のうち小型を除いた乗用車の輸入登録台数で、見ていただくとよく分かるのですが、月ごとに非常に大きな台数の増減があります。(緑色の棒グラフが2022年)

日本国内の月別テスラ販売台数(推計)

これは、テスラ社が各四半期を一つのサイクルとして捉え、例えばギガ上海では四半期のはじめに輸出向けテスラ車を製造し、四半期の後半に中国国内向けに製造・納車を集中さていることによります。つまり、四半期の前半で上海で製造された車が輸出され日本国内で(他の国でも)納車されるのが当該四半期の後半に納車が集中する理由です。

特に2022年は昨年度にも増して四半期末の3月と6月に登録が集中しています。結果としては、今年の上半期累計で2,310台、昨年同期は1,835台だったので、前年比で約25.9%の増加という結果です。

この結果を売れていると見るかどうかについては、テスラは世界で2021年上半期累計で386,181台納車し、今年の上半期では563,987台なので、前年同期比でいうと約46%増加しています。つまり日本市場では他国に比べて「売れていない」という状況のようです。

市販電気自動車の世界初は日産リーフだと思うのですが、残念ながら現状日本EV市場は明らかに中国、欧州などEV先進国からは遅れをとっています。とはいうものの、今年の6月に待望のモデルYが発売されまもなく納車も始まることを考えると今後販売台数が拡大していくのは間違いないでしょう。

テスラ関連の最新記事を毎日AM7:00にアップしていますので、過去のニュースはこちらを参照ください。

 グーグルニュースでフォローする
タイトルとURLをコピーしました