テスラ、ドイツでスーパーチャージャー・ステーションにプールを設置

tesla-supercharger-station-germany-00 TESLA News
https://youtu.be/J8f2L5Na8BM
スポンサーリンク

テスラは、ドイツのスーパーチャージャー・ステーションにプールを設置することを決定しました。テスラは、急速充電ステーションネットワーク周辺の設備にさらなる投資を始めています。

しかし、これはテスラにとっても、まったく新しいレベルの周辺設備です。先週、テスラがスーパーチャージャーステーションに、自動コーヒーや食事などを提供する新しいキューブラウンジを配備したことを報告しました。

テスラは、充電ステーションで充電を待っている間、顧客にアメニティや楽しいアクティビティを提供するための選択肢をまだ模索しています。最初のキューブ・ラウンジがドイツのスーパーチャージャー・ステーションに配備され、この新しいものもドイツにあるため、テスラの新しいスーパーチャージャー・アメニティーの試験場所になっているようです。

https://youtu.be/J8f2L5Na8BM

今回テスラは、ドイツのヒルデンにあるスーパーチャージャーのステーションに、実際に移動式プールを配備しています。テスラ・ウェルト・ポッドキャストのデビッドさんは、木曜日の竣工式に先立って、プールがインストールされている以下のビデオを送信しました。

テスラ初のスーパーチャージャーステーションでのプール開設は、テスラの年次株主総会「サイバーラウンドアップ」のイベントと同じ日に行われます。もしかしたらテスラが新製品として発表するかも?それは誰にもわかりません。ご覧の通り、プールはコンテナで作られているようで、可動式になっています。テスラが掲示した説明書によりますと、最大4人が同時に10分間までプールを使用できるようで、営業時間は木曜日から日曜日までの午後2時から午後7時までです。水着を着て泳ぎ、水から上がれば、その時点で充電は完了しているはずです。テスラブランドのボールも用意されているので、プールで遊ぶこともできます。

https://youtu.be/J8f2L5Na8BM

こドイツのヒルデンのスーパーチャージャー・ステーションは、40基の充電器(150kWまでのスーパーチャージャー8基、250kWまでのスーパーチャージャー32基)を有するドイツ最大級のステーションです。また、この充電器はCCSコネクターを備えており、ドイツで初めてテスラ以外の車両にも開放された充電ステーションの一つです。更に、ソーラーパネルを備え、すでにレストラン(シード&グリート、ベッカーシューレン)など他の設備も整った充実したステーションとなります。

この記事はこのサイトを引用・翻訳・編集して作成しています。

テスラ関連の最新記事を毎日AM7:00にアップしていますので、過去のニュースはこちらを参照ください。

タイトルとURLをコピーしました