テスラ株、株主総会イベント「サイバー・ラウンドアップ」開催を控え上昇中

stock-market-01 TESLA News
スポンサーリンク

テスラ株(NASDAQ: TSLA)は、株主総会イベント「サイバー・ラウンドアップ」が今週末に開催されることから、月曜日の朝、ウォール街で上昇を続けました。今回の株主総会では、3:1の株式分割の可否について投票が行われる予定です。

tesla-shareholder-meeting00
Credit:Tesla

2022年上半期の株式市場での波乱のパフォーマンスを受け、テスラは反発に転じています。過去1カ月間で、株価は7月1日から32%以上上昇し、現在の価格は902.55ドルとなっています。ウォール街でのテスラ株の急騰は7月上旬に始まったかもしれませんが、月末に行われた同社の2022年第2四半期決算説明会では、評価額が大幅に上昇しました。いくつかのカテゴリーでアナリスト予想を超える好調な四半期を報告した後、株価は先週初めにかけて上昇し始めました。直近ではテスラの株価は、過去5日間の取引で13%以上上昇しています。

テスラの「サイバーラウンドアップ」が今週近づくと、会社に関連する各種の課題について株主から投票を集めることになります。テスラが6月上旬に発表した3:1の株式分割は、最も注目を集めたものの1つです。

株主側の推測では、分割比率は25:1まで上がる可能性があると言われていました。しかし、テスラは3:1の割合で株式を分割し、株式分割が行われる日に利用可能な株式数を3倍にし、価格を3分の1にすると発表しました。この動きは、会社の評価には影響せず、単に上場企業の利用可能な普通株式数を増やし、投資家にとって株式をより手頃な価格にするために価格を引き下げるものです。

テスラは6月10日に提出した14-Aファイルで、「我々は、普通株式の授権株式数を40億株増やすための修正証明書案に特定の条項を含めることを採択する投票を株主に提出します。」と述べています。

テスラの年次株主総会「サイバーラウンドアップ」は、8月4日(木)米国中部時間午後4時30分(日本時間:8月5日(金)18時30分)に開催される予定です。

この記事はこのサイトを引用・翻訳・編集して作成しています。

テスラ関連の最新記事を毎日AM7:00にアップしていますので、過去のニュースはこちらを参照ください。

タイトルとURLをコピーしました