テスラ、アップデート2022.24で待望のクラウドプロファイル提供開始

tesla-software-update TESLA News
スポンサーリンク

長らく噂されていた「クラウドプロファイル」が、テスラのソフトウェアアップデート2022.24でついに登場します。

テスラはこの機能を「テスラプロファイル」と正式に呼んでいます。この最新アップデートでは、ドライバーのプロフィールをテスラのアカウントに紐付けるオプションが与えられます。プロファイルをテスラアカウントに関連付けると、車両の設定の一部が、別のテスラ車でも自動的に反映できるようになります。

サイドミラーの角度、シート位置、ハンドル位置などの設定は、他の対応車種でも同期されることにます。そのため、複数のテスラをお持ちのご家庭では、1台のテスラでシートを調整すると、その設定が自動的にもう1台のテスラに同期されます。

tesla-interior

テスラアカウントが車のプロファイルにリンクされると、その車のプロファイルは、あなたのアカウントにある他のテスラ車にも自動的に表示されます。これらの車両は、レンタルであるか、あなたが所有しているものであるかは問いません。テスラアプリに表示されている限り、あなたのプロファイルはその車両で利用可能になります。

あなたのプロファイルを複数の車両に同期させることは、テスラをレンタルする際に特に便利です。車両間で一貫した乗車体験を提供し、シート、ミラー、音楽設定などの環境設定を調整する時間を節約できます。これは、「停止モード」などの特定の設定に重要かもしれません。初めて車に乗ったとき、自分のテスラのような挙動を期待するかもしれませんし、「停止モード」がクリープなど予想外のものに設定されていると、混乱につながる可能性があるのです。

テスラをレンタルしたり、貸し出しで利用したりすると、テスラに乗り込んで自動的に調整されるのは、まるで魔法のように感じられることでしょう。テスラプロファイルは、シート調整だけにとどまりません。オートパイロット、運転設定、空調設定など、一部の車両設定も含まれます。テスラのリリースノートによると、ナビゲーション、メディア、データ共有の設定もテスラアカウントに関連付けられ、他の車にも同期されます。

同期される設定には、ナビゲーションのお気に入りや最近の目的地までも含まれます。

テスラプロファイルには、標準の人物シルエットの代わりに、テスラアプリのプロフィール写真が含まれるようになるため、車両でクラウドプロファイルとローカルプロファイルのどちらを使用しているかを区別することができます。プロフィール写真は、ドライバーのプロフィール名の横に表示されます。

この機能に関するテスラのリリースノートには、次のように記載されています。

テスラアカウントを使用して、すべての対応車両で以下のような設定やプリファレンスを同期させたままにします。

  • ミラー、座席、ステアリングホイールの調整
  • オートパイロット、ドライビング、エアコンコントロールの設定
  • ナビゲーション、メディア、データ共有の設定

ドライバープロファイルの設定からテスラプロフィールを設定し、テスラモバイルアプリからプロフィール画像を変更することができます。この機能に関しては、イーロン・マスクCEOが2017年8月にテスラが情報や設定をクラウドに移行することを初めて言及したことで、しばらく前から実現に向けて動いていました。また、テスラの2022.24のアップデートには、ブラインドスポットカメラ機能の改善も含まれています。

この記事はこのサイトを引用・翻訳・編集して作成しています。

テスラ関連の最新記事を毎日AM7:00にアップしていますので、過去のニュースはこちらを参照ください。

タイトルとURLをコピーしました