テスラ、最先端EV技術を公開するテックトークを開催

tesla-tech-talk TESLA News
Credit:Tesla
スポンサーリンク

テスラは、ベイエリアで対面式のテックトーク・イベントを開催します。これはリンクトインへの投稿という形で発表されました。この投稿によると、テスラのベイエリア・サービス・チームは、テックトークへの参加者とゲストを正式に招待しています。ここでは、テスラが最先端のEV技術を公開する予定です。

テスラのサービス・リーダーシップ・チームが直接情報を共有し、テスラは無料の飲食物を提供します。

tesla-model-x

テックトークはリクルートイベント

このテックトークは、教育の機会を兼ねたリクルートイベントである可能性が高いです。ベイエリアにお住まいで、このイベントへの参加やテスラで働くことに興味がある方は、こちらのフォームにご記入ください。

フォームによると、参加者は食事と飲み物を楽しみながら、テスラで働くことがどのようなものかを学ぶことができるそうです。テスラは、参加人数に限りがあることも付け加えています。そして、対面式のみのイベントとなるようです。

イベントは、8月4日(木)午後6時30分から午後8時30分(米国太平洋標準時)に開催される予定です。

レイオフの一方、テスラは採用継続

テスラは今月と先月、イーロン・マスクCEOの電子メールで取り上げられたレイオフをめぐって何度かニュースになりました。最近もテスラは解雇通知を提出し、229人のオートパイロット関連社員をレイオフしました。

そしてテスラのAI責任者であるアンドレイ・カルパシー氏は先日、長期休暇を経て退社することを発表しました。このような状況にもかかわらず、テスラは特に製造関連の労働者を採用継続しています。

テスラには製造関連の従業員が必要

私自身がイーロン・マスクにインタビューした際、彼は「製造業は過小評価されている」と話していました。

「一般的に、製造業は過小評価されていると思います。かつてアメリカでは製造業は本当にクールだったのですが、その後何らかの理由で、かなり長い間クールでなくなってしまったように思います。そして、多くの有能な人材が別の方向へと流れていったのです。しかし、私はもっと多くの才能ある人々が製造業に就くことを望んでいます。なぜなら、人々が使い、楽しむ製品を作っているのは製造業だからです。」

この記事はこのサイトを引用・翻訳・編集して作成しています。

テスラ関連の最新記事を毎日AM7:00にアップしていますので、過去のニュースはこちらを参照ください。

タイトルとURLをコピーしました