テスラの新型急速充電器スーパーチャージャー V4のデザイン

tesla-supercharger-v4 TESLA News
https://twitter.com/MarcoRPTesla
スポンサーリンク

テスラ スーパーチャージャー V4は、以前から開発が進められており、その最終デザインが完成した可能性があります。情報筋からの情報では、その外観と寸法が示されています。

電気自動車の充電速度は、ICE車と同等になるために克服しなければならない主要な要素の1つです。すでに現在、テスラ車はスーパーチャージャーで高速充電が可能ですが、これが限界ではなく、350キロワットのパワーも遠くない、とイーロン・マスクは2021年のテスラモデルS Plaidのプレゼンテーションでほのめかしています。

より強力なテスラ充電器の出現は、以前からコミュニティで議論されてきました。配信イベントで、マスク氏は同社がこれに取り組んでいることを初めて公式に確認しました。現時点では、250kWのスーパーチャージャーの設置が積極的に続けられており、まもなくテスラは280、300、350kWへの容量アップを開始すると述べました。

“平和を考えれば、超簡単です…スーパーチャージャーの出力を上げ続けるのは、ほら、私たちは250kWだから、明らかに、280、300、350kWに行き始めるでしょう。”

現在、@MarcoRPTesla/Twitterは、新しいV4スーパーチャージャーがどのようなデザイン、寸法になるのか、いくつかの情報を得ることができました。写真はなく、寸法のみですが、現行のV3と寸法を比較することで、その違いを模式図にしたそうです。MarcoRPTeslaによると、V4スーパーチャージャーは現行のものよりも背が高く、薄くなり、設置面積も若干小さくなるとのことです。

V4のデザインですが、テスラは現行モデルのV2、V3とは異なる外装を使用するようです。
新しい形状はまだ確定していませんが、寸法を見つけることができたので、現行モデルと比較することができます。

Drive Teslaサイトは、新しいV4スーパーチャージャーの写真を入手することができましたが、そのソースのアイデンティティを保護するために、その写真を公開することができませんでした。

しかし、ブログでは、その外観が説明されています。この新型ストールは、テスラ・セミを充電するために設計されたメガチャージャーと非常によく似た外観になると伝えられています。

テスラ メガチャージャー

しかし、いくつかの違いがあります。まず、充電コネクタに違いがあり、これは論理的なものです。第二に、ストールと接続する位置が、メガチャージャーでは、コネクタの接続位置がストールの底面に近い。おそらく、この配置の違いは、メガチャージャーがV4スーパーチャージャーよりも高い位置にあることに起因していると思われます。

この記事はこのサイトを引用・翻訳・編集して作成しています。

テスラ関連の最新記事を毎日AM7:00にアップしていますので、過去のニュースはこちらを参照ください。

タイトルとURLをコピーしました