テスラの2022年第2四半期決算発表会は7月20日に決定

tesla-all TESLA News
Credit:Tesla
スポンサーリンク

テスラ(NASDAQ: TSLA)は、2022年7月20日(水)米国東部時間午後5時30分(日本時間21日(木)午前06時30分)に2022年第2四半期の決算発表を行う予定と発表しました。テスラは、まずマーケットクローズ時に株主デック(株主用資料)を発表し、その後、米国東部時間午後5時30分頃に同社の決算発表会を開催する予定です。

テスラは、6月に月間で過去最高の生産台数を記録して終了した第2四半期の納車台数が25万4695台と発表したことを受け、2022年第2四半期の決算を7月20日のマーケットクローズ後に発表することもあわせて発表しました。

2022年第1四半期と比較して車両納車台数が減少し、第2四半期に車両納車台数を増やせなかった理由に改めて広く注目が集まることはないと考えられます。この減少は、4月にCOVID-19が現地で発生したため、同社の中国上海の生産工場が3週間停止したことが主な原因だからです。

gigashanghai04
https://youtu.be/esa7iC0MOJ8

アナリストや投資家が知りたいのは、テスラが2年近く世界中の自動車メーカーを悩ませてきたサプライチェーンの問題をどのように回避し、今年の納車台数を130万台から170万台に回復させるためにどのように舵を切っていくかということでしょう。

テスラは2021年に93万6000台に到達することができたため、2022年には同社史上初の100万台超の納車ペースが続いています。

最近ではギガ上海の操業停止から立ち直り、好調な輸出が続き、生産指標もプラスになりました。イーロン・マスクCEOは6月、ギガファクトリー・ベルリンで初めて1週間に1,000台を製造したことを確認し、同時期に米国北カリフォルニアのフリーモント工場が週間生産記録を樹立しもしました。

イーロン・マスクCEOは昨年、テスラに重要な発表がある場合のみ、決算発表会に参加すると表明しているため、イーロン・マスクCEOが決算発表会に参加するかどうかは現在のところ不明です。

この記事はこのサイトを引用・翻訳・編集して作成しています。

テスラ関連の最新記事を毎日AM7:00にアップしていますので、過去のニュースはこちらを参照ください。

 グーグルニュースでフォローする
タイトルとURLをコピーしました