テスラ、中国でガソリン車を売却してEVを購入する乗り換えボーナス提供

delivery-center-china-05 TESLA News
Credit:Tesla
スポンサーリンク

テスラは、より多くの人に内燃機関自動車を電気自動車に乗り換えてもらうために、積極的な行動を起こしています。中国で内燃機関車を売って、テスラの電気自動車に乗り換えるよう奨励し、そのために嬉しいボーナスを提供している、という情報が匿名筋からあがってきました。

china-tesla-red
Tesla Photo:Xinhua

イーロン・マスクCEOが、テスラは電気自動車ですべての内燃機関自動車を置き換えることを約束すると言ったのは、冗談でも誇張でもありません。この目的のために、この電気自動車メーカーは消費者に利益を提供するプロモーションを中国で開始すると伝えられています。

2022年7月1日から12月31日の間にテスラ車を注文し、納車前に車の交換契約を結んだ中国のユーザーは、追加のオプションを受け取ることができるということです。上海証券報(CnEVPost)は、匿名のテスラ中国関係者を引用し、これらの特典は以下の通りだと述べています。

  • 強化型オートパイロット(EAP)機能の90日間無料トライアル
  • 交換後14日間の無償返品保証
  • 14日間有効のプライスプロテクション
  • 古い車の無料訪問査定

最近、中国では、新エネルギー車(NEV)購入に対する消費者の関心を高めるための一連の政策が導入されています。このため、関心を持った顧客がテスラの店舗を訪れるケースが増加しているということです。北京を含むいくつかの大都市では、消費者がそこでEVを登録する場合、事前にナンバープレートを取得する必要があります。上海は、NEVを購入した消費者に無料でナンバープレートを提供しています。

テスラはすでに大きな需要を抱えていますが、EVの普及に貢献したいという中国人にはボーナスを出すなど、中国の政策に賛同している状況です。現在、中国でのモデル3の納車待ちは12週間から20週間、モデルYは10週間から24週間となっています。

最も興味深いのは、テスラがEAP(エンハンスト・オートパイロット)の90日間無料トライアルを提供することです。EAPは中国で現在32,000人民元(約65万円)のオプションとして提供されています。

強化型オートパイロット(EAP)

  • ナビゲート・オン・オートパイロット:高速道路のオンランプからオフランプまで、車線変更の提案、インターチェンジのナビゲート、方向指示器の自動点灯、正しい出口への誘導など、積極的にクルマを誘導する
  • オートレーンチェンジ:オートステアリング作動時に高速道路で隣の車線への移動をアシストする
  • オートパーク:ワンタッチで縦列・直角駐車が可能になる
  • サモン:モバイルアプリやキー操作で、狭い場所への車の出し入れをサポートする
  • スマートサモン:現在地(携帯電話のGPSを目的地として使用)または選択した場所にクルマを移動させ、必要に応じて周辺を操作し、対象場所に停車する
この記事はこのサイトを引用・翻訳・編集して作成しています。

テスラ関連の最新記事を毎日AM7:00にアップしていますので、過去のニュースはこちらを参照ください。

タイトルとURLをコピーしました