テスラモデル3のガラスルーフが巨大樹木落下からドライバーの命を救う

tesla-model-3-tree TESLA News
https://twitter.com/JayinShanghai
スポンサーリンク

テスラモデル3のガラスルーフが、巨大な木が車の上に落ちてきたときにドライバーの命を救いました。車全体の強固な構造がテスラのドライバーを守り、怪我をすることなく生還することができたのです。

テスラ車は常に人命を救っていますが、モデル3はその高い安全性を改めて証明しました。@JayinShanghai/Twitterは、現場からの動画を公開しました。

動画には、モデル3のルーフに直接大きな木が倒れている様子が映っており、なんとも恐ろしい感じです。移動中の車の上にちょうど落ちてきて、その巨大な重量で車を完全に道路に押し付けています。動画の説明文には、ドライバーが無傷で帰ったというキャプションがあり、まだ開くことのできるドアから行ったことがわかります。

一方中国では、巨大な木がテスラモデル3のガラスルーフの上に倒れ、ドライバーは無傷で逃れました。
イーロン・マスクはかつてこう言っていた。
「テスラモデル3は世界で最も安全な車だ」と。

テスラのクルマはすべて、安全性を最優先して設計されています。そのおかげで、同社のすべてのクルマはあらゆる安全性評価でトップとなり、グループ内で最高の点数を獲得しています。テスラの安全性評価が高い重要な要因のひとつは、車のルーフにあります。ガラス製でありながら、従来の金属製ルーフよりもはるかに耐久性に優れているのです。

既存自動車メーカーのクルマのルーフを形成する金属パネルは、通常、自動車の中で最も薄く、最も剛性の低い板金であり、ルーフからダメージを受けた場合、ほとんど保護できません。

一方、テスラ車のルーフは、熱可塑性樹脂をラミネートした強化ガラスの二重構造になっており、薄いシートメタルのルーフよりもはるかに頑丈なのです。モデル3の本当の強さを測るには、成長したアフリカゾウ2頭の重さを支えられる強度を持っていることを念頭に置けば良いのです。

Credit:Tesla

通常ガラスは強い衝撃を受けると粉々になりますが、プラスチックがすべてのパーツを支えているため、車内に飛び散ることはありません。さらに、倒木の重さでも硬いフレーム構造が曲がらず、ドライバーの命を救ったということです。

この記事はこのサイトを引用・翻訳・編集して作成しています。

テスラ関連の最新記事を毎日AM7:00にアップしていますので、過去のニュースはこちらを参照ください。

タイトルとURLをコピーしました