テスラ米国での登録台数は、EV競合他社を全ての3倍に!

tesla-all-lineup TESLA News
Credit:Tesla
スポンサーリンク

米国の電気自動車市場におけるテスラの優位性は、衰える気配を見せません。最新の登録データによると、4月までに登録されたテスラの台数は、競合他社をすべて合わせた台数の3倍以上となっています。

このデータはエクスペリアンによるもので、今年最初の4カ月間に米国で合計13万9338台のテスラ登録があったことを示しています。(Automotive News

ランキング2位はフォードのEV登録台数11,751台、僅差で起亜の11,483台が続き、現代自動車(9,675台)、日産自動車(5,980台)、フォルクスワーゲン(3,527台)、シボレー(1,648台)が残りのランキングを占めています。

これらを合計すると、競合他社の登録台数は4万4064台となり、テスラより10万台も近く少なくなっているという状況です。

テスラ 139,338
フォード 11,751
起亜 11,483
現代 9,675
日産 5,980
フォルクスワーゲン 3,527
シボレー 1,648

テスラでは、モデルYが64,173台でトップに君臨し、次いでモデル3が56,525台。次いで、Model Sが11,449件、Model Xが7,191件となりました。

tesla-model-y-red
Credit:Tesla

この数字は、昨年と比較してテスラ全体の登録台数が52%増加したことを示しています。

テスラはEVセグメントだけでなく、内燃機関自動車を含む高級車セグメントでもトップを占めるという結果でした。

テスラのライバルはBMWで、登録台数は106,339台でしたが、EVへのシフトが進んでいることを示すように、前年比6.4%減という結果でした。

これに加えて、レクサスは前年比18%減の88,672台で3位と、さらに悪い結果となっています。

この記事はこのサイトを引用・翻訳・編集して作成しています。

テスラ関連の最新記事を毎日AM7:00にアップしていますので、過去のニュースはこちらを参照ください。

タイトルとURLをコピーしました