テスラ・サイバートラック用超大型鋳造機9千トン「ギガプレス」IDRA社で展示

tesla-cybertruck-body-9000-ton-giga-press-photos-3 TESLA News
Credit: IeZaeL/Reddit
スポンサーリンク

イタリアのダイキャストメーカーIDRA社は、オープンハウスでテスラサイバートラックの製造に利用する超大型鋳造機9千トン「ギガプレス」を展示しました。

Redditのu/IeZaelは、イタリア・ブレシアにあるIDRAの本社で行われたオープンハウスツアーでの体験をシェアしています。彼は工学部の学生として訪問したので、彼のツアーは投資家や顧客の訪問とは異なる構成になっていました。

彼によると、顧客や投資家はIDRAの9,000トン級ギガプレスの詳細な説明や工場見学を受けることができるそうです。一方、学生は完成したギガプレスの機械を見て、数人のエンジニアと話をすることしか許されなかったということです。

しかし、IDRA社の9,000トン級ギガプレスについて、いくつかの興味深い情報を得ることができた。まず、IDRA社は競合他社を認めながらも、この分野での成功は真似できない重要な優位性を持っていると確信しているとのことです。

Credit: IeZaeL/Reddit
Credit: IeZaeL/Reddit
Credit: IeZaeL/Reddit

この超大型ダイキャストマシンメーカーは、現在の設計で9,000トンを超えるギガプレスを作ることは技術的に可能だと話しています。しかし、9,000トンを大幅に超える場合は、機械全体の構造をより大きく変更する必要があります。IDRA社は、ギガプレスの組立・分解のプロセスについて、簡単であること以外、詳細を明らかにしませんでした。

IDRA社のエンジニアは、この巨大なギガプレスを発注したクライアントの名前をはっきりとは明かさなかったのですが、マシンの色で購入者の身元がほぼ判明することをほのめかしました。つまりこの9,000トンのギガプレスは、テスラ社の他のギガファクトリーでモデルYのアンダーボディのキャストに使用されている機械と同様のカラースキームを持っているのだそうです。

これまでIDRA社は、9,000トンギガプレスを発注したクライアントとは良好な共生関係を築いており、彼らの提供するチャレンジを楽しんでいると主張していました。IDRA社はすべてを内密にしようとしていますが、イーロン・マスクCEOはすでに、テスラがサイバートラックのボディにIDRAの9,000トンギガプレスを使用することを確認しています。

IDRA社は、2022年6月6日から14日までイタリアで、この9,000トンのギガプレスを見ることができるオープンハウスを一部の顧客に対して開催しています。潜在的な顧客や投資家は、実際にギガプレスを見ることができるようです。

「ダイキャストマシンの最新設計をお見せするために、私たちの施設で内覧会を開催できることを光栄に思っています。5S射出システム、その他の中型一貫生産セルも含め、テスト中の新しい9,000トン・ギガプレスをいち早くご覧いただきます。ぜひ、実物をご覧ください。」とIDRAは述べています。

この記事はこのサイトを引用・翻訳・編集して作成しています。

テスラ関連の最新記事を毎日AM7:00にアップしていますので、過去のニュースはこちらを参照ください。

 グーグルニュースでフォローする
タイトルとURLをコピーしました