伊 IDRA社、9,000トン級ギガプレスの組み立てを開始、来月には内覧会を開催予定

idra-giga-press-01 TESLA News
https://youtu.be/L0W11M_HMpY
スポンサーリンク

テスラのギガプレスサプライヤーであるイタリアIDRAグループは、同社初の9,000トン級ダイキャストマシンのティーザー映像を公開しました。

IDRA社は、9,000トン級ギガ・プレスの写真を同社のLinkedInページに公開し、従業員が機械の前に立つことで、その驚異的なスケールをアピールしています。従業員の身長が約180cmとすると、この巨大鋳造マシンの高さは約8m近くあると推測されます。

この巨大な機械は現在、イタリアのトラバリアートにある同社の工場で組み立てられており、その後、2022年6月6日から6月14日までの間、この工場内で展示・内覧される予定だそうです。

gigapress-idra
https://youtu.be/o2Mi84wCRg8

IDRA社は9,000トン級ギガ・プレスを発注した顧客を公表していませんが、これがテスラ向けであろうというのが自然な推定となります。ちょうど1年前、同社は8,000トン級のギガプレスを「新エネルギー車の世界的な大手メーカー」から受注したと発表しています。

この大型機械は、次期サイバートラックの鋳部品を生産することが期待されていました。したがって、テスラが仕様を更新して当初考えられていたよりも大きな機械を必要とするか、あるいは、今年初めにイーロン・マスクCEOが示唆したように、この機械を使ってセミを製造するか、あるいは1回の鋳造で車両全体を製造する全く新しい用途に使用するなど、この9000トン級のダイキャストマシンで何か別のことを計画している可能性もあります。

巨大な鋳造機で、文字通り、おもちゃの車と同じように実物大の車を作ろうとしているのです。

来月、イタリアで行われる内覧会では、さらに詳しい情報が得られると期待しています。もし本当にテスラ用であれば、機械を分解し、テスラの工場に輸送し、再組み立てするまでに数カ月かかると考えられます。

ティーザー映像は、以下の動画でご覧いただけます。

この記事はこのサイトを引用・翻訳・抜粋・編集して作成しています。

テスラ関連の最新ニュースをほぼ毎日アップしていますのでこちらを参照ください。

タイトルとURLをコピーしました