テスラ、サイバートラック用8千トン級「ギガプレス」、来月稼働?

gigapress-idra TESLA News
https://youtu.be/o2Mi84wCRg8
スポンサーリンク

ギガファクトリー・テキサスの正式オープンが日に日に近づいており、最初のモデルYの納車が3月末までに行われるのではないかという噂が流れています。

テスラは、モデルY以外にも、サイバートラックをギガファクトリー・テキサス、オースティンで生産する予定ですが、他の噂によると、これは2023年に延期されたとのことです。

本格的な生産は数カ月先になるかもしれませんが、テスラが最初の8,000トン級の超大型鋳造機「ギガプレス」を稼働させ、サイバートラックの開発における大きなマイルストーンを完了するという新たな噂が浮上してきました。

テスラのオーナーで投資家のバターシュリンプ(@buttershrimp)のツイッターによると、そのマイルストーンは来月に行われるとのことです。

バターシュリンプ氏から聞いたところによると、この情報がサイバートラック製造計画を直接知る関係者からのものであることを確認しました。

この噂の正確性までは確認できませんが、テスラは今月初めに新しい「ギガプレス」を納品しています。ギガファクトリー・テキサスにはすでに3台の「ギガプレス」が設置されており、モデルYの生産を開始するには十分すぎる数とも言えます。

最近行われたギガファクトリー・テキサス周辺のドローンによる撮影では、さらに2台のギガプレスのための基礎がすでに準備されていることも確認されました。

ドローンオペレーターのジョー・タグマイヤー氏は、現在のギガプレスの基礎が置かれている場所からさらに東に、さらに2台のギガプレスの基礎が準備されたことを伝えています。新しい基礎に加え、イージーベイの上に頑丈な橋型クレーンも設置されており、テスラがギガプレスエリアのこちら側でより大きな作業を計画している可能性があることを示しています。

テスラは現在、IDRA社製の6,000トン級ギガプレス機を使用して、モデル3およびモデルYのフロントとリアの一体型鋳造部品を製造しています。

1月26日の決算説明会で、サイバートラックの生産がいつから始まるのか、最新情報が得られることを期待しています。

8,000トン級の巨大なサイバートラック・ギガプレスについては、以下の映像で詳しく紹介しています。

この記事はこのサイトを引用・翻訳・編集・追記して作成しています。

サイバートラックとか、鋳造するのも簡単な気がします。

テスラ関連の最新記事を毎日AM7:00にアップしていますので、過去のニュースはこちらを参照ください。

タイトルとURLをコピーしました