テスラ、サイバートラックの北米以外での受注を停止

cybertruck-10 TESLA News
Credit:Tesla
スポンサーリンク

テスラ サイバートラックの生産開始は2023年で、テスラがこれから3年間忙しくなるほどの予約が入ったため、テスラは北米以外でのこの電動トラックの注文受付を停止しました。

2022年5月14日に更新されたヨーロッパと中国向け(そして日本も)のサイバートラックのウェブサイトによると、現在、顧客はこの電動ピックアップトラックの最新情報を受け取るためにのみ登録することができます。

テスラは2021年7月に中国で、2019年11月の公開日の夜にヨーロッパでサイバートラックの予約を開始しました。

北米(カナダ、米国、メキシコ)では、引き続き注文が可能です。

テスラ、欧州でサイバートラックの注文受付を終了。
ウェブサイトは「注文」から「最新情報を受け取る」に変更されました。

テスラがサイバートラックのウェブサイトに行った変更は、発表以来、これが初めてではありません。

Credit:Tesla

2021年10月、テスラはサイバートラックのバリエーション(シングルモーター、デュアルモーター、トライモーター)を選択する機能とすべての価格情報を削除し、顧客は100米ドルを支払って、非常に長い予約のラインナップに自分の名前を入れることしかできなくなりました。

また、ウェブサイトから生産予定も削除されました。当初は「2021年後半」に生産予定と書かれていましたが、「2022年」に変更され、さらに2022年1月にはこれが完全に削除されたのです。

ギガファクトリー・テキサスで開催されたオープニングイベント「サイバーロデオ」でのイーロン・マスクCEOからの最新情報によると、サイバートラックは(セミ、ロードスターとともに)2023年に生産を開始するということです。

また、マスク氏は最近のインタビューで、今後3年間の生産能力を満たすだけの予約を受けたと述べています。つまり、これ以上生産開始の遅れがなければ、現在行われている新規注文が届けられるのは2026年になる可能性が高いということです。

また、マスク氏は同インタビューで、「ばかげた」レベルの需要のため、新車の受注を停止しなければならないかもしれないと警告しましたが、これは、納期が約1年待ちのモデルYのようなすでに生産中の車両を指しているものと思われます。

この記事はこのサイトを引用・翻訳・抜粋・編集して作成しています。

テスラ関連の最新ニュースをほぼ毎日アップしていますのでこちらを参照ください。

 グーグルニュースでフォローする
タイトルとURLをコピーしました