テスラ・ギガ上海工場、生産を8割回復と地元関係者

tesla-gigashanghai-nov-21-02 TESLA News
https://youtu.be/-ym04bepKsI
スポンサーリンク

テスラギガファクトリー上海は、2週間前に操業を再開して以来、80%の生産を回復したと現地当局が発表しているようです。テスラに部品を供給する企業も8〜9割の生産を回復しており、業界全体にとって朗報といえます。

gigashanghai04
https://youtu.be/esa7iC0MOJ8

上海の最初の「ホワイトリスト」に入った企業は、80%以上の生産を再開しています。テスラなどの主要企業は、生産ラインから積極的に車両を展開し、そのペースを上げ続けています。大手半導体メーカーのSMICと華虹半導体の生産施設は、実際にロックダウン前のレベルの90%以上の生産を実現していると、関係者が土曜日に語ったと環球時報は伝えています。

2週間前、テスラは全体の約半分にあたる8000人の従業員を上海工場に戻しました。これに先立ち、ギガ上海はCOVID-19のロックダウンのため、約3週間閉鎖されていました。

中国の他の多くの都市と同様に、上海のすべての生産が完全にストップしていました。テスラは、上海に登録されている約5万社のうち、666社の「ホワイトリスト」に登録された1社です。このリストには、主に自動車、半導体、エネルギー産業などの企業が登録されています。

上海市経済情報化委員会の張洪太主任技師は、土曜日に上海で開かれた記者会見で、「主要部門の業務再開を秩序立てて推進するため、集積回路製造、自動車製造、設備製造、生物医学などの部門を中心に1188社の第2のホワイトリストを作成しました。これらの企業の一部で生産が再開されれば、テスラギガ上海の生産の完全回復に直接的な好影響を与えるだろう。」と述べました。

中国は、主要企業の再開を支援し、COVID-19がサプライチェーンに与える影響を最小限に抑えるため、ホワイトリスト方式を導入しています。これまでのところ、上海のホワイトリストでは合計1,854社が再開を許可されています。

この記事はこのサイトを引用・翻訳・抜粋・編集して作成しています。

テスラ関連の最新ニュースをほぼ毎日アップしていますのでこちらを参照ください。

 グーグルニュースでフォローする
タイトルとURLをコピーしました