テスラ、コロナ感染者急増でギガファクトリー上海の生産停止を発表

TESLA News
Credit:Tesla
スポンサーリンク

テスラは、コロナの感染者が急増し、上海市がロックダウン状態に入ったため、ギガファクトリー上海での生産を4日間停止していると報じられています。

テスラが最大の工場での生産を停止するのは今期2回目です。

中国では現在、コロナ感染者が急増しており、中国全土の新規感染者のほとんどが上海から発生していることから、上海が感染の中心であるように見えます。

giga-shanghai02
https://youtu.be/ffympomIPPk

日曜日には、人口2,600万人のこの都市から3,500人の新規患者が報告されましたが、そのうち3,450人は無症状とされているため、集団検査によって発見されています。

感染拡大を抑えるため、上海市政府は本日、市内での2段階の封鎖措置を発表しました。市内全域の企業や工場が閉鎖される見込みです。

テスラは上海で世界最大の電気自動車工場を運営しており、ここも影響を受けるとみられている。

ロイターの報道によると、テスラはギガファクトリー上海を4日間閉鎖する予定とのことです。

米国の自動車メーカーであるテスラは、金融の中心地である上海が日曜日にコロナ感染の大量調査を実施するために2段階に分けてロックダウンすると発表した後、4日間上海工場の生産を停止していると、この問題に詳しい2人の関係者が述べました。

それによると、テスラは日曜日にいた従業員と「クローズドループ」を作ろうとしましたが、「従業員に対する十分な準備がない」ことに気づき、彼らを家に帰らせなければならなかったということです。

ギガファクトリー上海は、今から金曜日まで続く第一段階のロックダウンの影響を受ける部分に位置しています。

テスラ・ギガファクトリー上海はすでに今月初め、コロナの影響により短期間の閉鎖の影響を受けています。

現時点ではテスラの業績に具体的にどのような影響が出るのか、判断が難しいところです。

各四半期末になると、この上海工場では現地納車用の大量の車を生産しており、数日工場が停止するだけで、数千台の納車が遅れる可能性があると考えられます。

この記事はこのサイトを引用・翻訳・抜粋・編集して作成しています。

この第1四半期の最後で向上停止は業績に結構響くのでは?

テスラ関連の最新ニュースをほぼ毎日アップしていますのでこちらを参照ください。

タイトルとURLをコピーしました